FC2ブログ

涼しい?暑い?

もう夏のお布団では風邪ひきそうな朝になってきて
さっそく冬の布団に変えたら少し寝苦しかったりで面倒くさい。
スッキリした秋晴れの日がくるのはもう少し先のようです。

連休が2週続き、趣味三昧の週末・・・のはずがそうもいかない。
普段より少し時間が取れる感じでしょうか。
前号のもまだ途中だというのに性懲りもなく、
手づくり手帖(18(初秋号)) ([実用品])を買いました。



今回はちょっと渋め?の花刺繍のドイリーのキットがついてます。
キットは手付かずですが、内容はざっと読みました♪
前から気になっていたメゾン・サジューの記事が面白く&写真は美しく
道具に無頓着だったけれど糸きり鋏が欲しくなりました。

買っちゃうぜ!

しかし、価格を見て物欲は3秒で消えた。
でも~いつかは手にしたいと思える美しい道具達でした。
うぅーん、欲しい♪


↓のタティングがひと段落したら早速、今期の刺繍キットに取り掛かりたい。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

手づくり手帖(17(初夏号)) ([実用品])
価格:2484円(税込、送料無料) (2018/9/22時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

手づくり手帖(18(初秋号)) ([実用品])
価格:2484円(税込、送料無料) (2018/9/22時点)


2018年 夏

ニュースで流れる「最高気温は~℃です」を耳にするたびに
うんざりする日々を過ぎ、少しましになっても相変わらず30℃超え。
そうかと思えば台風フィーバー状態だし、大丈夫か?と地球に聞きたい。



随分前の画像になりますが、雑誌を2冊ほど夏の初めに購入しました。
すてきにハンドメイドより表紙作品を編んでみたり、
手づくり手帖は毎度、付録と内容の濃さに手を伸ばし
久々にタティングの小さなモチーフを結んでひとりカワイイ!と絶賛しております。

もう少し涼しくなったら棒針もかぎ針も触る気になるかなぁ?
とりあえず、今は残暑。とても無理~っとレース糸に逃避中!





付録のハンドウォーマー

IMG_5043_1

発売後スグに買った手づくり手帖(15(初冬号)) ([実用品])
クリスマスが過ぎ、年末が過ぎ、年が明けて、
更に節分もバレンタインも過ぎ、
3月・・・ようやく完成しました。


IMG_5045_1

デザインは風工房さんのもので糸はウール100%の並太。付録だし
ゴワゴワしてんじゃ?と思ったら予想外に編みやすく
柔らかい良い糸でしたョ♪
編み針も5号*4本の短針がセットになった至れり尽くせりの内容。
「3日もあれば編めちゃうぜ!」
のはずが・・・
いつでも編める=いつか編む=そのうち編む・・・
っと、のろのろしてたら3月になってしまった。


IMG_5047_1

画像の針が5本になっちゃってるのは手持ちの1本が
紛れ込んだようで・・・。
100円ショップクオリティではなく、普通にメーカーさんで売ってるのと
同じです。(だって見分けつかないよー!!)
両手分編んで手がきつかったのか、上の画像くらいの毛糸が余りました。

大活躍シーズンは逃しちゃったけど
お花見のときに春のコートの袖口からチラっと見せてもいいかな。
久しぶりに完成品が出来てうれしい!






編み物以外でも手芸に関する読み物的要素がたっぷりあって
良かった。表紙のカーディガンもいつか編んでみたいな♪

タティングレースのネックレス


感情の赴くままに編んでタティングレースのネックレスが完成してました。
UPするのを忘れていたくらい前に・・・

tatN02


糸は手縫いの絹糸(グレー)
ビーズはソロバンビーズ(3mmだと思う)と丸玉、シード等。
ナイロンコードワイヤー?と金具パーツ。
材料は盛りだくさんだけど編み方は非常にシンプル。
42cmくらいの大きさです。

tatN01

先にビーズを通しておく作業が一番厄介だったかも^^;
タティングジュエリーの本を開くとボリュームたっぷりの
デザインが多い中、あっさりスッキリのネックレスです。
でもつけると華やか!今度は色を変えて編んでみたいな♪


※色々あって先日UPしたカーディガンは全部糸玉に戻りました。
編みなおしの日々が始まります><

サイズ調整やってみる


気が付けば母の日も過ぎ、父の日がもうすぐ。季節が過ぎるのが早く
感じるようになってきました。そこで焦りだしたのが亀もびっくりの
スローペースで編んでいるレースのカーディガン。

5015

ガガガーっと編んで翌日、首と手の痛みに悲鳴をあげながらも
編み進んで現在は上記の画像より進んでます。
(襟ぐりと肩の引き返し編みで発狂してる最中)

逃げていた原因のひとつはサイズ。
ゲージはとったけど後ろ身頃を編み進めていくうちにサイズに不安が・・・
いや、いけるんじゃない?仕上げでスチームあてれば伸びるはず・・・
ちょっとダイエットすりゃいいのさ・・・いや、でもな・・・・

頭の中で渦巻く不安
身幅が足りんっ!
着丈短すぎっ!


ということで、
「編み物のかんたんなサイズ調整と製図と割り出しの基礎」という本を眺めて
下図のような調整をすることにしました。

図1

後ろ身頃は編み進めてしまったので、前身ごろで調整。
まず、黄色の部分を編み足して身幅を確保。
更に、水色の部分を編み足して着丈を確保。
※着丈に関しては後ろ身頃も編み足す。
調整って言うと大げさな気すらするけど、図解を見ると安心する。

この方法だと目数を増やしても面倒な脇下の減目も元のとおりでOK。
「割り出し」って言葉を聞くと途端に投げ出したくなる私には最適!

そんなこんなで大雑把ながらも前後身頃が完成しつつあります。
真夏の8月まであと2ヶ月弱。なんとか間に合わせたいな♪