Head wear

ダイヤ柄の帽子出来てました

いきなり過去形のタイトルで失礼します。
12月中に完成はしていたものの、ポンポンを付けずに放置中だった
ダイヤ柄の帽子が完成しました。(面倒くさいんですよ、ポンポンつくるとすんごい埃が出るし)


昨年編んだ時と同じ要領で作ったはずなのにポンポンが
気持ち小さくできてしまいました。
思いっきりグルグル巻いたのが裏目に出たなぁ・・・残念!

daiya_cap01
斜めから見た感じ



daiya_cap02
平置きしたらポンポンが小さいのがバレバレですね





p.7 Diamond-patterned capダイヤ柄のキャップ
by puppy jardin

掲載本:アラン模様の小もの 雄鶏社
糸:Puppy Varallo(ヴァラッロ)col.16小豆色 3玉(ほぼ1玉余った)
針:4.5 mm(40cm輪針使用)
サイズ:頭周り位55cm深さ25cm位(ちょっと大きめです)




10月頃は交差編みが多いと手首が疲れてヒィーヒィー言ってたけれど、
今回はそれほど辛くなかった!
年明けの血液検査の結果は前回の数値よりわずかながら下回り
CRP(痛みの度合い)が3.0(普通の人は0)になっていたのが嬉しい!!
春にはガンガン編めるようになるかなー?楽しみ♪
スポンサーサイト

完成★キャスケット


記録的寒波で大雪だのインフルエンザ流行中だの消費税UPだの、
また大地震が来る!!っとろくでもないニュースをTVで見ながら
キャスケットが完成した♪


最後のバック細編みを久しぶりに編んだら最後の終わり方が
基礎本を見てもイマイチ納得いかない仕上がりになってしまった。
でも、編みなおしたりはしないっ!!


palermo01


パレルモという糸が独特で面白かった事、太い針&太い糸という事、覚え易いパターンだった事、
三拍子揃ったおかげで一気に完成にこぎつけた。
糸が急に1cm位の太さになったり細くなったりで編地に表情が出てスキルの無さをカバーしてくれるのもいい♪



少しばかり予定より大きめに出来てしまったけど、
キャスケットはピッチリかぶるよりルーズにかぶるのが好き!!だから、このまま使う♪
決して、手抜きじゃないよー♪



さ、次を編もう♪


Pattern ◆p.22 Casquette (アラン模様の小もの 雄鶏社


Yarn:Palermo(puppy)col.307 50g50m×約2.5玉(122g)
Needle:40cm輪針 7mm
size:深さ20cm 頭周60cm(大きめ)

ペーパーヤーンで編みはじめ

春夏用に1つは編みたくなるストローハット&バッグ。
毎年、その手の本もガンガン売り出されますしね♪
今年は数年前に編んだ今は廃盤になっちゃったカフェ木陰で編んだ帽子が
そろそろご臨終っぽいので新たに帽子を編む事にします♪



次に糸選びで候補に上がってくるのが以下のストローヤーン、ペーパーヤーンたち。
※現状で入手しやすそうなのをpick-up

・ハマナカ エコアンダリヤ(レーヨン、艶あり)
・ジャンボリーストロー(ポリ、艶有り、水に強い&安い)
・パピー リーフィー(紙糸、マット)
・マニラヘンプヤーン(ヘンプ、マット?)
・横田 クラフトクラブ(紙糸、マット)
・スキー毛糸 クラフトルームフレーク(紙糸、マット)
・ピエロ アミアン(紙糸、マット?)
?マークが付いてるのは実物を確認してないからです!!


アミアンとマニラヘンプが気になってますが、ひとまず
喜代さんからお見舞いでいただいたリーフィーを使う事にしました♪

IMG_2020.jpg
初夏~真夏にピッタリの大人なカラー展開が楽しい糸です♪






デザインは日焼け対策になりそうなブリムのある帽子に決定。少し前に
買った本↓からリーフィーが指定糸になっているパターンを選ぶ事にしました。


人気だったのか楽天ブックスでは完売のようです。
↑コチラのお店はメール便対応してくれる!


紙糸、和紙糸は初めてじゃないのである程度 免疫というか
覚悟はできてましたがリーフィーは強いのに弱い!
5~6段編んだ編地がフニャっと柔らかいのねー^^;

leafy01.jpg

少し手を加えてモサモサっと和紙糸特有の音を楽しみつつ編んでます♪
GWのお出かけにかぶりたいので頑張ります!!上手くいくかなぁ?楽しみ♪


p.30-31 Elegant hat




↑の商品説明ページで色々サンプル作品が載ってます!色選びの参考になる♪

完成★ペーパーヤーンの帽子

GWに間に合わせようと頑張ってたリーフィーの帽子。
GW中に完成しました♪
というのもGWに甥っ子たちと一泊二日でプチ旅行に行こうと計画。
最近の旅館&ホテルはバリアフリーで車椅子貸し出しOKなどあって
少しお値段は張るけど設備が整ってるお部屋が増えてるみたい。ありがたーい♪




leafy04



100円で買った紙芯を利用したことでこの手のペーパーヤーンで編む
グッズに必須っぽいテクノロートは不要!!熱線チューブも勿論不要!!
1本取りでかっちりと仕上がりました。糸量も少なくてすみました。
その分、ゲージは指定どおりにはならないので編んでる途中で何度かかぶって確認する必要がありました。



leafy05



色的に夏らしいビビットな感じのピンクも紙芯の白が優しく中和して
思った以上にいい感じに仕上がったと思います♪
本ではブリムをタップリとってますが、
実用度を考えてブリムの長さは若干控えめにしました。
あと、紐も指定の鎖編みではなく2重鎖編みに。





leafy06.jpg

ブリムを曲げずにかぶると丁度、目が隠れる感じ。
これでマスク+サングラスをすれば完璧に怪しい人になれます!!
ブリムを指定の段数編めば「かきつばた様」もしくは「白鳥様」になれるかも?


p.30-31 Elegant hat



さぁ!コレかぶって旅行行くよー♪っと張り切って荷造りしてたら
義兄から「ぢの手術のためキャンセル」との知らせ・・・(泣
なんでこのタイミングで「ぢ」なのよぉ!!とはいえ、病気だけはどないもならんしねぇ。

旅先で優雅にかぶる予定のお帽子。
悔しいのでお庭の野良作業時にかぶってやりました(号泣






↑の商品説明ページで色々サンプル作品が載ってます!色選びの参考になる♪


人気だったのか楽天ブックスでは完売のようです。
帽子の他にもリーフィーを使ったバッグが2種類載ってます♪
↑コチラのお店はメール便対応してくれる!

買ったら編む:完成&途中経過

「アラン模様の小もの」という本を雄鶏社さんが倒産してから探し回る事数ヶ月。
編みたい作品が多数掲載されていて、図書館に何度もお世話になった本です。

少し前に偶然、見つけました!そしてもちろん即購入
三宮のセンタープラザ西館B1Fにある
「ハンドニット シキシマ」という手芸店。(ローカルネタでスミマセン)
聞いたら営業時間もバラバラだし、不定休だし、スタッフのオッチャンの商売っ気の無さとか
店内の雰囲気とか突っ込みどころ満載のお店ですが、置いている商品はとても魅力的でした!
(お店の方ゴメンナサイ)




そしてコチラの本から早速編んだのは9月に編みたい小物1号のキャスケット。
脳内カレンダーでは9月に取りかかる予定をフライングして9月初日に完成♪

Casquette311.jpg
本体からかぎ針で細編み3段編む指定を4段に変更。 かぶり倒した旧作と比較。

どちらも同じ糸で(パピーのパレルモ)色違いです。
何度かお洗濯した左の旧作は多少目が詰まって毛玉も出てきてます。
くたびれ加減がいい感じで柔らかさが増してるようにも思えます。
今度こそ、母に奪われないように自分仕様で大切に使いたい!


p.22 Casquette

project page>Casquette02 


キャスケットで3玉弱使ったので残りは6玉。
おそろいでマフラーにしよう同じ本から取り掛かりましたよ♪

longmaf01.jpg

編み図にある玉編みの記号が納得できない玉編み(鎖3+長編みで最後の引き締め無し)
なので無理矢理自分の知ってる玉編み(引き締め有り)に変更して編んでます。
しかし、おそろいって帽子とマフラーセットで使うとくどいかな?(不安)

p.19 Long Scarf

project page>Long Scarf






いくら少しは落ち着いたとはいえまだまだ暑い日が続いてて
さすがに冬糸ガツガツ編むのが厳しかったり。
夏の反省も終わった事だし、秋冬計画をたてよう!と考えてたのに編み始めてしまうし。

お買物マラソンでお目当ての糸が買えなかったし。計画が上手くいかん。
いいさ、次のセールで買うさ!・・・3年前のセールで買った糸がまだまるけどね。


拍手からのコメントありがとうございます。いつも楽しく読ませてもらってます。


完成◆selbu modern

今期はウエアを中心に編むぞと決心したはずが、違うものに手を伸ばしてしまった。
そしてあまりにも楽しすぎたためにアッサリ完成。

IMG_2974

かぶってみるとふんわりかぶれる大きめに仕上がった。
このタイプの帽子はピッタリサイズだと水泳キャップになってしまう。
という事を踏まえて「こんなもんでええ感じ」と思う事にします!




IMG_2941
編み方自体は何一つ難しい事はないけれど、2色の糸が絡まって泣く羽目に

1つ注意した事は編み図(フリーパターン)にある配色の通りに編むと
同じ色で5~7目編むところが出てくるこれだと裏側で糸がたわんでしまうので
2~3目編んで編まない糸を編んでいる糸に絡めておく必要があってちょっと面倒くさい。
編込み模様を楽しむためには避けて通れないけど。

そんな操作のおかげで引きつらないように編む事が一番苦労した。
注意したつもりでも、やっぱり引きつっちゃったけど
トップ部分の減目も糸の引き具合がメッチャ大変でした。
とはいえ、編み上がった綺麗な編み込み模様が浮き出て嬉しい。

中細2色(各20~30g)あれば気軽に編めるこの帽子。
色違いでまた編んでみたい楽しいパターン。
これがフリー(無料)というからデザイナーさんの太っ腹具合に乾杯&感謝!!



Selbu Modern


詳細はプロジェクトページにて→Selbu Modern

白い糸はダイヤゴールド


えんじ色の糸ははいあむ中細


50g巻き190m(中国製)
品質◆ごく一般的な中細、時々太くなったり細くなったりとバラつき有り。
編んでしまえば余程神経質じゃない限り全く問題ない。編みやすい中細糸。
毛羽立ちは少なめ。最初に洗うと色によっては色落ちする。
使い込むと毛玉がある程度出る。(普通のセーターレベルで気になるほどではない)

肌触り◆フワフワで柔らかくて~という種類の糸ではない。
肌に直接触れるものも私個人的にはOKな範囲。
気になる方は肌触りの良い(メリノ、アルパカ、カシミヤ等)糸と合わせて
編めばきっと大満足な仕上がりになるはず。
色展開も多い方なので編込みの手袋を編むのはきっと楽しいと思う。


参考◆同じ糸でブルスカ(2010年)プロジェクトページ→Bulgarian skirt

ミュルティコで編む玉編みのキャスケット

昨日、大学病院の帰りにユニオンウールさんへ。
出かける前にキャスケットの編み図&糸の在庫を問い合わせて
自分の中でこれ以外は買ってはいけないモードを演出。


午前中は生きる屍の私ですが、午後になると原付にも乗れるぐらい
元気な日もあります。そして、寒さに耐えつつ原付で行きました。
ただ、以前のようにアクセル全開な走りはしません(元気でもしちゃだめ)


MULTICO_570.jpg
あらかじめ古い見本帳で確認してはいたけれど色選びは難しいもんです。
少し迷って新色のcol.570にしました♪

パピーさんのサイトがリニューアルされる以前、
無料編み図としてダウンロードできた編み図です。

現在はパピーの毛糸の取扱店でお願いするか(今回、無理をお願いして探していただきました)
パピーさんのオンラインショップでキットとして売られているものを
購入するかで入手できます。




570玉編みキャスケット

編んだ感じはこんな色目。個人的にはメッチャ好きだけど
派手すぎかな?







先日の英文パターン初心者におすすめのMargot
脇の大穴がどうなったかと拍手コメント経由でをいただきました。
袖を編みはじめる時に糸を繋ぐ部分なので
その糸はしを利用してふさぎましたよ♪
たぶん、バンザイしながら歩かない限りは目立たないと思います。

あと、多数いただいた「オカンには逆らえない」件について
そうです。おっしゃるとおりです。「触らぬ神にたたりなし」ってヤツです。

あれから

昨日から編みはじめたミュルティコのキャスケット。
小物は明るい色展開でもOKだよねっと(実際そのコメントもいただいたし♪)

570玉編みキャスケット01

糸の色の変化が面白く、久しぶりのかぎ針編みが新鮮で爆編み。
結果、画像のようにブリムを編む直前まで一気に編んだ。


570玉編みキャスケット02

独特の色の移り変わりが編んでいて飽きさせない美しい糸!
魚のうろこみたいな模様も楽しい♪
値段的な事で後悔する点もあったけれどそれを忘れさせてくれるぐらい素敵なグラデーションに
モチベーションがグググーンっとUPした。




このまま一気に完成よ~♪っと思いつつ、念のため試着。





Σ(゚д゚lll)ガーン




かぶれなくはない。
でも数時間かぶったらきっと肌に編み目の痕が残るくらい小さい。
編み図を確認しても間違いは見当たらない。





そして・・・


570玉編みキャスケット03



探さないでください。旅に出ます・・・(ノД`)シクシク



完成★ミュルティコで編む玉編みのキャスケット

頭周りが小さくなって編みなおしたキャスケット、完成デス♪

色の移り変わりが落ち葉のように美しいミュルティコは
編んでいて飽きさせない楽しい糸。

570玉編みキャスケット04

残念ながら3玉では思うサイズに仕上がらなかったので
手持ちの糸をブリムに使って2トーンカラーのキャスケットにした。
色あわせ変かな?


ちなみに、ブリムの部分は並太を2本取りにして長編み指定のところを
細編み&長編みのミックスに変更、目数他色々計算するのに苦労した。
でもおかげで強度とカーブ具合はばっちり♪
編み図どおりでも十分だとは思うけれど、ブリムが貧弱なのは好みじゃないのもんで・・・。



80↑歳のお洒落でパワフルな女性にプレゼントの予定です♪
喜んでくれるかなぁ?


玉編みのキャスケット(bobble casquette)→プロジェクトページ









【パピー】ミュルティコ

【パピー】ミュルティコ
価格:642円(税込、送料別)


1玉=40g80mとスタンダードな並太なので糸を変えて編んでも良さそう。
ネットではアベイル・コマドリさんでこの玉編みのキャスケットの編み図がもらえます。

ただ、メリノやカシミア、アルパカ等のフワフワで柔らかいっといった系統の糸では
ないので敏感肌の人には肌に直接触れるような物を編む場合は
注意が必要だと感じました。

ラビットファーを買いました

年明け最初に買った糸のアルパカナスカで2way帽子を編んでます。
編み図は買ったお店でいただいた物。
帽子にもネックウォーマーにもなる1度で二度美味しいタイプの帽子。
※とはいっても大概 私の場合はどっちかだけの使い方になっちゃうんだけど



半分を超えてゴム編みが終わった時点で糸の残量に不安を感じ
トップに付ける予定のポンポン用の糸が足りない予感。
ポンポンって結構糸使いますよね?
そこで、新たに買いに行くのも面倒なので以前から気になっていた
ラビットファーのポンポンを付ける事にしました。

alpaca_naska_2waycap.jpg

画像下の青い枠は7cm×7cmです。
メール便でお願いしたのでペシャンコにつぶれて可愛そうな感じでしたが
裏側のゴムひもを持って振り回したら空気を含んでまん丸になりました。


alpaca_naska_2waycap02.jpg

裏側にはこの位のゴムひもが付いてます。青い棒はU字タイプのなわ編み針です。

この位ゴムヒモに余裕があるので超極太の糸でも十分対応できます。
最初に振り回した時に多少毛が落ちましたが、編んでるアルパカの糸の方が
よっぽど毛が落ちるので気になりません(麻痺してる?)

毛質は天然モノなので部位によって品質に多少バラつきが出て当然のアイテム。
値段も値段だしっと割り切って注文しましたが想像よりもずっと柔らかく高品質でした。


2個セットで400円+メール便送料160円=560円≒1個280円
安い!

ただ、届いた時うれしくて腰に手を当ててチャッチャラ~♪っと鼻歌混じりに
振り回してたら部屋の影から親の悲しい視線と目があって気まずかったです。



さて、副資材が届いた事だし残りの半分を頑張って編むぞーっ!

alpaca_naska_2waycap03.jpg

でもまだ、先は長い…( ゚Д゚)アキタヨ・・・


完成★2way knit cap

年明け最初のお買物、アルパカナスカを3玉編み切りで2way capが完成しました。
ポンポン付きのキャップは可愛らし。でも子供っぽくて抵抗がある。
でもやっぱりポンポン付きキャップかぶりたい!

そんな「どないやねん?的な我侭」を叶える帽子。

alpaca_naska_2waycap04
予想通り糸が足りなくなりポンポンは買った物で代用。
気持ちポンポンを顔に近い位置にして視線を上に持っていけばポイントになっていいかも?


alpaca_naska_2waycap05

ポンポンと本体はIコードを編む指示を無視して薄めのボタンを縫いつけました。

買ったファーの根元にあるゴムひもが丁度ボタンホールになってくれます。
こうする事で帽子にした時、中でIコードがゴロゴロする事もなくスッキリ♪


alpaca_naska_2waycap06
内側に折込まず真っ直ぐ平置きした状態。


alpaca_naska_2waycap07
ポンポンの逆側(ボタンが付いている端)を中に折込んでかぶったら
こんな感じのよくあるポンポン付きキャップになります。


alpaca_naska_2waycap08
帽子の状態にして平置き。
普通のポンポン付きのキャップに比べて相当厚みがあり
「極寒地仕様か?」って位暖かいです。
ネックウォーマーにするとリブが首の後ろに来てコートの襟を邪魔しない&暖かい!



ただ、毎度帽子を編むとリブが後から伸びる傾向があるのでソレを回避しようと
5号で編んだら予想よりずっと少し小さなサイズになってしまったのは残念。

アルパカナスカはアルパカならではのしっとりした肌触りに惚れてしまう糸。
毛落ちが激しいのと写真からもわかるように交差模様などが一般的な
ストレート糸より綺麗に出ない。
「見た目はモサモサしてるけど、しっかり温めまっせ~!」って感じです。



ともあれ、そんなふんわりモワモワしっとり~な帽子をかぶって
寒い1月2月を少しでも暖かくして乗り切ります♪


プロジェクトページ→2way knit cap

プチノスタルジックな夏帽子

亀裂の入ったトマト、根性悪そうなキュウリなど個性的な形の野菜を庭の隅っこから採る。
この野菜、見た目は悪いけど新鮮で美味しい!
家庭菜園っていうほど立派じゃない小さな花壇の一角なのね。
作業用に新しい帽子が欲しいとかぎ針編みの帽子を編んだ。

コットンの帽子

編み図は5~6月に買った「すてきにハンドメイド」より。
糸は・・・

Aran S
毛糸と手おり糸のメーカーです。でお馴染みのピエロさんのコットン・ニィート(623グレー)
Aran Sweater (アランもようのセーター)を編んだ時のあまり糸



ハンチング
毛糸ZAKKAストアーズのしなやかスーピマ綿グレー(とっくの昔に廃盤)
ハンチング帽を編んだ時のあまり糸
※当時Ravelryに参加してなかったのねん。


ストレートネックセーター
ハマナカのかろやかコットン(生成)。
Straight-neck Sweaterを編んだ時のあまり糸


フフフ・・・あまり糸三昧の帽子になった!
コットンなので庭で汗をかいてもサブサブ洗濯できるのはいいところ。
白のボーダーラインを2本とかにしたらもっと夏っぽかったなぁと反省。

ところで、あまり糸で編むと
「あ!この糸は~編んだ時のだ!あれめっちゃ面倒くさかったなー^^;」
「あのセーターは編んで正解だったな、また編みたいな♪」とか
なんか色々覚えてたりする。そして懐かしい。

次は夏の仕上げ、黒プルの記事をUPするかも(もう編めてる&時々着てる)


KATを2つ

うだるような暑さの中、編み上げた冬の帽子鶯色のKAT。本では
平編み(往復編み)で最後の編地をすくいとじして仕上げる
指示だったけど輪に編んた。
鶯色が完成してから、心の片隅で指示通り編んでないよね?
とか並太なら何でもいけんじゃない?とか沸々とこみ上げてきて
やっぱりちゃんと指示通り編んでみよう!っと
お気に入りの濃紺の毛糸で編み始めた。

KAT1
久しぶりの棒針編みで英文パターンだった事もあり新鮮!!
これだけみると目数を増やせば扇上に広がって
つけ襟みたいだなぁとも思った。

さてさて、このパターンで苦戦したのは英文読解。
rep=repeatの解釈
~3times=3回繰り返す
~3times more=更に3回繰り返す

読み間違いやすい箇所
P1 , K1 , tbl=裏1目 表1目 ねじり目(合計3目)
P1 , K1 tbl=裏1目 表1目のねじり目(合計2目)
※カンマが入っているかどうかを見落とすと目数が違ってくる

KAT3

鶯色のを編んでる時、がっつり見落としたり、繰り返す回数を間違えたりして
全然思うようにならずTwitterでギャウギャウつぶやいていたら
親切な方がアドバイスとヒントをくれた♪Twitterやってて良かった^^
感謝!感謝!

おかげで2つ目の時には苦労することなく編めた。
ただ、鶯色のKid Classicは2玉用意したけどかなり糸があまった。
しかもビッグサイズ!でも脱いだときに髪型気にする事はなさそう。

濃紺のSilk A La Mode (シルクアラモード)2.5玉用意したけど
これもあまった。防寒という意味では濃紺のほうがいい感じ。
並太ならこのパターンは2~3玉(250mくらい?)あれば十分編めそう。
万が一編んでてギャー!足りなーい!!ってなっても
最後の1模様は削ってもわかんないんじゃないかな?(Ф∀Ф)フフフ・・・



プロジェクトの詳細ページは→ここ
Kat by Kim Hargreaves



2009年に出版された本なので既に5年以上たつけれど古臭さは感じない
デザインのアイテムが多いお気に入りの編み物本♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。