FC2ブログ

Toy and Hobbies

小さな花と小さな蝶

大きなレースのショールを編み終えたら
達成感いっぱいになり、少し息抜き的な物が編みたくなりました。

そこで、Ravelry内で参加しているkal in japanese/kalひろばという
グループで開催されていた5月6月の余り糸KALに参加してみました♪
7月になってから参加するってのが…アレなんですけど^^;


今回のお題はピンクッション!
Flower with Butterfly

グルグル輪に編んだものを2枚編みつなげて
真ん中をギューギューっとしぼったらお花完成♪

なんせ手近にあった余り糸なもんで、色あわせが少し暗く
想像していたピンクッションより地味に仕上がってしまいました。
※Ravelryのこのプロジェクトのページ→Naalepuder

Naalepuder








せっかくのカワイイお花なんだし、ここはチョウチョだね!っと
タイムリーに見つけてしまったチョウチョをガツガツ編みました♪
標本っぽいのは否めません。発泡スチロールにピン打ちしているところ。

Butterfly Grace


モチーフを編んで半分に折って鎖編みで固定させて完成♪

このレース糸少なくとも20年以上前の糸なんですよ!!物持ちがいいわー♪
遺品整理の時に編物道具や毛糸が見つかり、譲ってもらった糸です。おばーちゃん、ありがと♪
昔、祖母がハンカチにこのレース糸で縁編みをしてくれたのを今でも覚えてます。
あの頃は、蝉やカブトムシを捕まえるのに必死だったので
祖母の手仕事がどれだけ細かな作業かなんて気にもしない子供でした(反省

※Ravelryのこのプロジェクトのページ→Butterfly Grace

Butterfly Grace





ほんの数時間で編めて、実用度もあって、余り糸も綺麗に編みきれる!
しかも2つともフリーパターン!ええ事ずくめやないですか!?
プチのすたるじっくぅ~な気分にも浸れていい息抜きになりました♪


半端糸で工作中

先日、超久しぶりに「毛糸と手おり糸のメーカーです。」でお馴染みのピエロさんで
糸を買った報告をしたばかりですが、実は本も買ってました。

といっても編物本ではなく「キャンバスネット&とじ針で作る毛糸の雑貨」という本。
いつになったら衝動買いをやめれる大人になるんだろう・・・。




この中からキャンバスをハサミで切り
とじ針で刺繍していくだけという簡単そうな小箱を作る事にしました。


いざ、トライ♪


hanpaito.jpg

編んだセーターや帽子の数に比例して半端糸、余り糸は増えていくのが常。
そんな半端糸の山から色あわせ。難しくて楽しい作業。




kobakoset.jpg

プチプチっと刺し続けて上下の箱とも刺繍作業は終わり。(図案は花模様の小箱)
本の指定で4mとかあるけれど、2mあれば十分だったりと糸量はかなり多めに記載されていた。



めっちゃカワイイんちゃう?
(〃▽〃)キャー♪





kobakoutibako.jpg
ちなみに内箱は こんな感じ。この後工程でフェルトを貼り付けて
完成となるけど、持って無い!後日買ってつけます・・・。




本は刺す順番とか写真解説も初心者に優しく丁寧だった。
後から隠しちゃうなら適当にプスプスやっても同じちゃう?っと
折角のアドバイスを無視しちゃったのは反省すべきところ。





3月、4月といえば出会いと別れのシーズン。
色違いで何個か作って渡すのもいいかなって考え中デス。迷惑かな?オカン臭するかな?
贈り物って相手との距離感が重要。重すぎず軽すぎずと考えると難しいー!
時間がある時は楽しい作業なんだけど♪




フリフリのペットボトルカバー

すてきにハンドメイド5月号よりペットボトルカバーを編みました。
実用性のある小物を編むのはあまり糸の消費ぴったりだと思う。
白×ネイビーの夏っぽい色が気に入ってる♪

petb

ただ、あまり糸ゆえに若干糸の選択範囲が・・・
おかげでかわいいフリルがもっさり、ヨレヨレした感じになっちゃたのは残念。
口の部分につける紐の先にウッドビーズ(ナツメ)をつけてみた。


本来はペットボトルカバーだけど、ミニサイズだから糸玉入れにしてもいいかな?
っと編みあがった今は考え中。
小さいアイテムは編んだことなかった模様編みやら
色合わせを楽しむ+練習に最適なんじゃないか?とも。


製作途中から次に編むものが決まったので電卓と格闘。
計算が終わったから早速今日から編み始めるつもりです♪





drink holder(ミニサイズのペットボトルカバー)





編み図は↑のすてきにハンドメイド2016年5月号より。
TVでの放送はないテキスト企画ですが
ちゃんと説明があってかぎ針編み久しぶりー♪な人にも親切な内容でした♪
いろんな手芸が載ってるおかげでミシンさわりたくなりましたよ^^;

2018 秋のプレゼント

数週間前になりますが、
10月の末に向けてハロウィンの贈り物を作りました。

中身はスヌーピーのチョコチップクッキーとJack-o'-Lanternを模した
お菓子のポット(KALDIで買った!)
雑貨屋で見つけたかわいいお花の蝋燭、あと黒猫のキーリール。

2018Halloween2

スヌーピーのチョコチップクッキーは随分前にテレビで見たクッキー。
NHKで「グレーテルのかまど」で紹介されたレシピ↓
https://www.nhk.or.jp/kamado/recipe/02.html
この番組、童話に出てくるお菓子や著名人のお気に入りおやつを
再現する内容で単なるお料理番組じゃないとこが好きでした。
ただし、このクッキー・・・歯に沁みるほど甘かった。
アメリカンスイーツってこんなもんなのかな・・・^^;


2018Halloween

黒猫キーリールは
1、絵を描いて
2、フェルトに絵をうつして切り
3、刺繍でステッチを入れ
4、目と耳の部分はフェルトと羊毛をニードルフェルト用の針でプスプス刺し
5、キーリールを買ってきて猫本体と合体
6、動作確認してリボンを付けて完成!!
鍵をつけたら猫の身体の中に鍵が納まる仕掛けです♪

フェルトは3mm厚手の物、キーリールは手芸のナカムラさんで購入。
めっちゃ時間かかったけど作ってみると楽しかった。
喜んでくれるといいなーっとクッキーを焼き上げてすぐ旅だって行きました♪