Coat/Jacet/cardigan

海外通販で買った糸

円高で1ドルが70円台に突入してから海外旅行は無理でも
海外通販しないと損な気がしてきました。


そこで、海外のお店からお買物にレッツ・トライ♪
買ったのは大好きなツイードの糸。Kathmandu Chunky(カトマンズ・チャンキー?)。



7月26日に注文して8月7日に届きました。
確認メールの住所が思いっきり文字化けしていて思い切って
英文メールを送ったらWEBSさん(買ったアメリカのサイト)から
「大丈夫よ!届くまでの間にバーゲン中だし、もっと買えばよくってよ。」
的な内容のお返事をいただきました。

Kathmandu Chunky
包装はこれでもかってくらい雑。しかも中のビニール袋は破れてました。
でも、これは通関手続きの際に中身をチェックするためによくある事なので
こういうのが気になる神経質な人は海外通販はしないほうがストレス無くていいと思う。



6玉とカワイイお買物♪・・・のつもりが
この糸、100g巻き(130m)なんです。つまり600g。
やっぱり着分買いの癖がでました。

hikaku.jpg
ポームの25g玉を編んでる時に「デカイ!」と思ってブリティッシュエロイカよりも更に

「デカイ!」


ついでに、糸の太さ比較
比較2

Kathmandu Chunkyは6.5mmの針(14~15号針)で14st=4inch(10cmに14目)と
ラベルにはあるけど見た目も成分(ウール、カシミヤ、シルクの混合比率)も
ところどころに混じる藁の具合もPuppyの廃盤になったVaralloにそっくり!!
Varalloは8号針で10cmあたり17目。40g80m。
Kathmandu Chunkyは40gだと52m見た目の印象と随分違う!




っとやや興奮気味に書き連ねましたが、珍しく編む物は決まってます!
以前から編んでみたかった襟ぐりから編むパターンのカーディガンです。
KnittyよりフリーパターンのIcedを編むつもり♪
秋にTシャツの上からタラ~ンっと羽織ったらええ感じちゃうかな?っと妄想中です。

円高を利用してみたものの、高かったのか安かったのか???
送料がネックです。年中送料に悩んでる北海道や沖縄のお住まいの方なら
気にならないはず。たぶん、次にチャンスがあればまた買う~!!(在庫の事は忘れてます)











~海外通販メモ~
1、Paypalの会員になる
2、お目当てのサイトで買物をする(今回のお店はWEBSさん)
※送料やTAX(税金)など商品以外にもお金がかかるのでチェックしておく。
※送料はお店によっても違うし、買った金額、量によっても変わる。
※TAX(税金)や手数料はポンド、ユーロ、ドルと各地域によって差がある。
※船便は送料が安いけれどビックリするぐらい時間がかかるのでオススメしない。
3、商品が届いたらスグに中身を確認する
※注文内容が違う場合はできる限り早い段階で手続き(販売店にメールする等)をする

・paypal日本語サイト
↑ここで会員登録をすると海外サイトでクレジットカード番号を入力せずにお買物ができます。
全て日本語+わかりやすいイラストで説明されてるので安心。
登録して数年が経ちますが変なメールが届く、支払い料金が違うなどの
トラブルは今のところ全くありません。

万が一、トラブルにあってしまったら
・海外通販でのトラブルメール例文サイト→http://bicycle.kaigai-tuhan.com/basic/example-sentence.php
自転車パーツを個人輸入する人のサイトですが、海外通販全般で参考になる情報があります。
・越境取引に関する消費者相談窓口(消費者庁窓口)→http://www.cb-ccj.caa.go.jp/
海外通販に詳しい相談員が、メールやファクスで消費者の相談に対応してくれる。




いつもコメントありがとうございます。このたび、コメント欄を閉じる事にしました。
今後は拍手の欄を「読んだよ!」と気軽に押してもらえたら嬉しいです。
スポンサーサイト

Icedを編むための英単語を勉強

フリーパターン「Iced]を編む前に英文の壁にぶち当たりました。
「英語アカンねん」体質の私が挑むには無謀なのわかってる。
だけど「やったらアカンで!」と言われたらやりたくなる性分。

なので試し編みをしつつ意味不明な言葉を辞書&ネットで検索。



言っちゃ何だけど英文パターンは三角ショール、ストール等を編んだし
それなりに理解してるつもりだけど・・・
それらはいつもチャート(編み図)があるので何となく編めてしまえる。
今回はカーディガンなのでチャートなんてない。
全文英文、あとはサイズをチャラっと書いてあるイラスト。

わかるかっ!ちゅーねん!


Iced01.jpg


とはいえ、ネット調べたら親切に教えてくれてるサイトがいくつかあった。
そのおかげでココまで編めた♪うれしい~♪
動画は言葉が理解出来なくても見ればわかるので助かります。


Iced02.jpg

肩のラグラン線の部分。
ML1やらMR1って謎だったけどこんな風に広がっていくのねー♪
毎回探し回るのも難儀なんで忘れないようにメモしときます。



~Iced編むための英語覚え書き~
1inch=2.54cm

stockinette st=メリヤス編み
garter st=ガーター編み

RS=表面(編地の表側)
WS=裏面(編地の裏側)
co=cast on=作り目:特に指定が無ければ一般的な作り目でOKっぽい
st=(編み)目:86st=86目
row=段:6row rep=6段繰り返し
k=表編み:K3=表編み3目
P=裏編み:P2=裏編み2目
YO=かけ目
repeat(rep)=繰り返し:*から*までの間を繰り返しという表現がよく使われてる
M1=増目
M1L=左(ねじり)増目
M1R=右(ねじり)増目

ssk=右上2目一度:skpも右上2目一度だけど若干違うので注意
k2tog=左上2目一度
※こちらで仕上がりの一覧が見れます↓
http://www.knittinghelp.com/videos/decreases

W&T=Wrap&Turn 引き返し編み
short lows=引き返し編み


kfb=1目表編みをしたまま1目増やす(動画参照



参考サイト:http://www.knittinghelp.com/videos/increases

Iced:身頃の減目と腕周り問題

飛行機雲が綺麗な青空の朝、フリーパターン「Iced]を編みはじめました。
TVを見ながら編んでいたら天気予報で
「夏の雲は垂直に伸びて秋の雲は横に漂う」って話が出た。

飛行機雲
そういえば、確かに入道雲は垂直にむくむくっと膨れていく感じだし
秋に見かけるほうきで掃いたような雲は横に薄ぼんやりしてたような・・・。
この時間の空は夏と秋が同居した状態にみえる。
秋が近づいて来てるという事なのかな?
これだけ毎日暑いと、はやく涼しい季節がやってきて欲しいと思わずにはいられない。





さて、毎日気温30度超えの残暑が続く中、極太の冬糸を鉛筆ほどもある太い針で
ガンガン編むのはさすがに厳しい!!

IMG_2583.jpg
上の写真は身頃脇の減目が終わったところです。

ラグラン線が無くなる腕と身頃に別れるところで胸騒ぎがして
暑くてたまらなかったけれど、試しに羽織ってみたら
腕周りがピチってる!
こっそり増目の回数を増やし、再びこっそり身頃で減目回数を同じだけして
帳尻を合わせて知らん顔する事にしました。


編みながらサイズ調整できる
トップダウン(襟ぐりから編む方法)は素晴らしい!!




整理整頓が苦手なもんで「コードばっかりイッパイあって邪魔だなぁ」
なんて思っていたけれど針先を変えて使う輪針(私の場合はニットプロ)は大活躍。
目を休める時にコードの部分を残してストッパー付けておけばOKなんだもの。
袖を編む時はまた針だけ付ければいいんだし。

肩が凝りにくい、セールだった、流行ってそうだった等の
よくわからない理由で購入した付け替え輪針セット。
本来はこういうとこで道具としての実力が発揮されるもんなのね♪
ゴメンヨ、ニットプロ。使いこなせてなくて。これから頑張る!(´-ω-`)



Iced

Iced:ぼちぼち

8月最終週に入ってIcedは身頃と両袖が編み上がった。

指定のコットンの糸ではないので指示どおり
編地の端がカールしないように5cmほどガーター編みを編んだ。
※コットンの糸なら裾はカールしないらしい。

Iced04.jpg

片方の袖で使った糸量は約75g。
身頃の残りと合わせても糸量は前たてを編むには十分足りそう。

着丈は指定の長さよりも多く編んでヒップラインにあわせてガーター編み。
ウエストラインの減目&増目は指定どおりにして長さを出したからといって
目数を増やす事はしていません。
※画像はガーター編みを始める前のチェック中の様子です。



Iced05.jpg

袖丈が少し長い気もするけど完成後、使っていて
長すぎるようなら糸をほどいて調整する事にしよう。

少し心配な事もあるけれど、ひとまず順調に編み進んでいるので
前たてと一緒に編む一番意味不明な襟の「W&T」に取りかかる~♪
襟を綺麗にたてる(そわせる?)ために「W&T」という引き返し編みが必要らしい。



まぁ、暑い中で冬糸編んでいると脳内で何かが壊れて
自分の想像を超えた行動に出ちゃったりしますね。どうしよう・・・。

Iced

Iced:W&T

カレンダーの文字だけ秋になった9月。
秋冬用の毛糸を買ったり今シーズンの新刊を眺めた事で気分だけはすっかり秋。
なのに気温は相変わらず30度を超えて暑い、暑い、ただ、ただ暑い。



Iced06.jpg



そんな蒸し暑い気候にも負けず、冬糸で編んでるIcedは大詰めの段階に来ました!
前たてと襟をいっぺんに繋げて編むようで手持ちの一番長い輪針コードでも
追いつかないのでコードとコードを繋いで編みました。
もちろん、繋がなくても編めますが編みながら時々試着して確認したい場合は
超ロングコードにして編んだ方が確認が簡単です。



心配だったW&Tは↓のように編み進みコレで正解かどうか怪しいながらも
それなりのカタチになりつつあります。

Iced08.jpg


この部分がある事で襟が綺麗に整うらしいけど・・・現状ではよーわかりません!
ほんでもまぁ、あとはガーター編みを延々と16~17cm編むだけやし!
延々とガーター編みするのは苦痛じゃない、寧ろ好きかもしれない。
でもさすがに大きくなってくると膝上にある編み地の重さと暑さのダブルパンチ。
という事で、他の小さな物へ逃避です~♪







私が使ったのはコチラ↓のケーブルコネクター(3本入ってます)。
送料無料にするために買って何となく持ってたけど使ってみたら以外と便利でした!

カーディガンとかロングコートとかショールとかの
大物を編む時に広げて確認しながら編めるので便利です。

とりあえず完成★Iced

8月から編んでいたIced。とりあえず、完成させました。

お手本ではボタンをつけて完成らしいのですが
ボタンはまた後日ゆっくりセールを狙って購入を考えるとして
ここで一旦完成とします。
だってボタンって下手したら毛糸1玉買えるくらい高いし、そんなにポンポン買えないしー!

Iced09.jpg

糸始末もまだだけど、嬉しいので記念に一枚撮りました!
600g糸を購入してあまったのは20g位。
ボタンを付ける糸を除いても微妙すぎる余り方なのでポケット付けようかな?
いずれにせよ、今の時期では暑くて着た感じとか言えそうにない。



IMG_2433.jpg

グダグダ書いたけれど、要はもう先日買った糸が編みたくて
Icedに気が向かへん。すまん!
だって、もうパレルモさんへ気持ちは完全にシフトしてしまったから♪


Iced

↑の数字ってラベリー内で今854人の人が編んだ&編んでるよって意味らしい。
なので854人の色、形のアレンジ、糸、サイズ等が比較して見れる。
つまり、デブもガリもマッチョも度派手糸も地味糸もなんでもありよっ!!



海外フリーパターンがイッパイあるサイト【Kintty.com
過去にknittyで紹介されたパターンの一覧ページ>Knitty back Issues
こちらにあるIcedのページ>http://www.knitty.com/ISSUEff10/PATTiced.php

Iced:これで本当に最後!

9月の初めの頃にカタチだけは完成させて10月半ば位から
ガンガン着てる「Iced」。使っていくうちにわかった事は

・袖が長すぎた
・ポケットが欲しい
・ベルトもしくはボタンがあったほうがいい

(前を開けたままだとスースーして寒いのねん)
折角なので長すぎる袖を少しほどいてボタン3つ&ポケット1つ追加しました。




Iced10
前側:着てみるとこんな感じです。お腹が2重になって暖かいです。
ポッコリ腹も気休め程度の誤魔化せます。







Iced11
後側:お尻も隠れる感じです。写真はクリックすると大きくなります

Iced13
横側:ほどいたけれどやっぱり袖がまだ長い。
ポケットに手を入れてちょっと気取ってみました!うひひっ♪
写真はクリックすると大きくなります





Iced14
ポケットの位置は前たてと裾のガーター編みが始まるところから編んでます。
これよりも下すぎると手が届きにくいし、上すぎるとポケットに深さが出すぎてしまいます
両サイドで元の糸(本体の糸)を拾って2目一度しつつ糸が無くなるまで編みました。
深さは親指をポケットに引っ掛けた状態で中指が底に付く程度。
※20目(内2目は両サイドで2目一度)×24段位+ガーター編み






Iced12
これでばっちり!
ファッションセンスは持ち合わせてないので、お洒落かどうかはわからないけれど
私にとっては着心地のいいカーディガンになりました。

自分好みにカスタマイズできるのはハンドメイドの良さだなぁと改めて実感。
そして、思うように編めた事が嬉しかった一着です。






プロジェクトページ→Iced

2月に編みはじめた物

1月はじめに思い切って買った初の野呂糸でいつか編もうと思っていた
February Lady Sweaterを編み始めました。
12000人以上の人が編んだ人気のフリーパターン(無料編み図)です。
2月だし直訳で「2月の女性のセーター」なんてタイムリー♪

2月と言えばヴァレンタインだろうがって?
(∩゚д゚)アーアーきこえなーい!!





Noro Cash Iroha92


トップダウンだから「10玉丸っと編み切っちゃうぜっ!」的な計算もあります。
同じくトップダウンで初心者向けと思われるパターンの
MargotIcedの時は考えなかった疑問がここへきて沸々と沸いてきました。
沢山の方が編まれた事で、様々なアレンジがあってその中で前後差を付けて編んで
いらっしゃる方がチラホラ・・・ん?なんで?

「前身頃と後身頃で
差を付けるのは何故?」


Twitterでつぶやいたら詳しい方々からイッパイ教えていただきました。






◆身幅に差を付ける理由は女性の場合「胸」があるためダーツを入れるらしい。
目数を増やすと脇のラインが変わってくるのでお勧めじゃないらしい。
ヨーク部分の増目回数を多めにすると袖までが太くなってしまう。
ゆったり着れるからそれはそれでいい気もするけれど・・・。

◆着丈に差を出す理由は首が身体の中央にあるのではなく、
少し前身に位置しているから後身頃を長く編む事で後に引っ張られるのを避けるため


ふーっむ…(´-ω-`)
折角丁寧に教えてもらったのに、読んでも理解が出来ずしかたないので
絵を書いてみました。コレであってる?

body前後差
↑より首周りにそうカタチにするために後身頃を長めに編むって事なのかな?



ちなみに手元にあるトップダウン初心者に嬉しい超写真多め+超解説丁寧な
ネックから編むセーター―とじ・はぎなし」には
後身頃を~段長く編むととても着やすくなりますとありますが、
なんで着やすいのかは書いてありませんでした。
きっと素直な人向けの本なんだと思う・・・。


FLS01.jpg

編む前から英文読解でウンウン唸って、前後差の意味を理解するのに再びウンウン…
ヨーク編めたと思ったらボタンホール作り忘れでほどいて編みなおし。
なんだか初っ端から暗雲たちこめる展開のカーディガンです。




プロジェクトページ→February Lady Sweater






途中経過:February Lady Sweater

たぶん、今シーズン最後になるウェアのFebruary Lady Sweater。
現在レースパターンを延々と編んでます。

ヨーク部分の終わりにかけ目で全体に増目する指定を無視してねじり増目にしてみた。
身頃にポツポツと穴があくデザインは好みじゃない

FLS02.jpg

前回の記事で書いた前後差はアドバイスいただいたとおりに後身頃を3cm長く編み
(目を拾う時に7目になるようにガーターの山を7つに調整)
袖とわかれるパートの増目は鎖編みにせず、巻き増目にした。(これは失敗だった^^;)
7目にこだわるのはレースパターンが7目1模様だから


この後に続くレース模様を編む時、巻き増目にかけ目をしたらきっと伸びるはず!
それは厄介だなっと想像して拾い目が簡単になるように2段ほどガーターを編んだ。
素直に鎖編みで増やせば良かったと反省。面倒で編みなおす気がしなかったのは秘密。




FLS03.jpg



退屈なガーター編みよ サラバ!!
ココからウキウキのレースパターン♪

っと数段編んで測ってみたら ちっともウキウキやあらへん。
おかしい。勝手にAラインになりつつある。

模様を間違ってるのか?と疑ったけれど原因はかけ目が入る事で手がゆるくなり
結果、身幅がジワジワ~と広がってしまったみたい。

手加減できつめに編むとかゆるめに編むとかを広範囲に渡って編むスキルは
残念ながら持ち合わせて無い。なので、単純に針の号数を JPN#10からJPN#9に変更した。
この方法は以前、タートルネックを編んだ時に号数少しずつをあげる事で
折り返した時に綺麗に首元にそうと知ったから。今回はその逆!


取り合えず編んではいるけれど、いい加減飽きてきた。
ガーターを編んでる時はあれ程待ち遠しかったレース模様なのに不思議。
そして先週末が2月とは思えない異常な暖かさに冬物を編んでいる事に若干嫌毛が…。
本音は新しい本&糸が買いたいだけかもしれない。





プロジェクトページ→February Lady Sweater

完成★February Lady Sweater

今期の秋冬物の最後になるウェアのFebruary Lady Sweaterが完成した!
編み上がってから洗ってないしアイロンもしてないけど、
大嫌いなボタン付けが終わったので取り急ぎUPします。


FLS04

写真からもわかるように、袖口のガーター編みに減目を入れて絞る感じに変えた。
というのも腕まわりに余裕が欲しくて袖を太めにしたため
そのまま編むと袖口が広すぎる気がしたから。
袖丈も迷った挙句、結局7分丈に変更してみた。
要は腕が太くて短いって事よ。

ボタンは1.8mmの物にした。
大きなボタンも可愛いなぁと迷いつつ結局無難な方を選んだ。
ボタンもあれやこれやと買ってるおかげで在庫がタップリ…^^;


お買い得で買った「カシミヤいろは」10玉は袖丈を短くした事で
少しあまっちゃった(1玉にも満たない位)。
こうして半端糸はドンドン増えていくんだよね…(´-ω-`)



沢山の編み物好きさん達のアドバイスのおかげで
「前後差を出すという意味が何となく理解できた」
考えるととても勉強になった。
1着400g以下で肌触り抜群の軽いカーディガン。
名前のとおり2月に完成出来て今シーズンもまだ着れそうだし
何より珍しく我が家の毒舌女王:母が喜んでくれた事も嬉しかった。
ちなみに母が着ると7分丈ではなくジャストの袖丈になる…^^;




さて、秋冬物が一段落したところで糸の整理をしなくては!
秋冬糸と春夏糸の入れかえついでに深い懺悔の海へダイブしてきます。


パセリとパイナップル

3月後半に種まきしたイタリアンパセリが芽を出した。
4月に入ってからも寒い日や雨の日が多くて半ば諦めてたから
もっさもっさと芽が出てるのを見ると嬉しくてたまらない♪

IMG_4461

パセリは身体にいいと新聞で読んでからずっと気になっていた。
でも・・・よく見るチャーリーなパセリ(葉がカールしてるやつね)はイマイチ
育てる気にならずイタリアンってネーミングだけで選んじゃった♪
ごめんよチャーリー、どっかのレストランであった時はよろしくね。


さて、編み物、
名脇役になる予定のかわいいドイリーのパターンを探していたら
ドイリーをそのまま着ちゃうぜっ!的なボレロのパターンを発見。
この手のダーツの的っぽいデザインのプルは昔から見られるデザイン。
Rich MoreのBEST EYE'S COLLECTIONS春夏あたりにも似たようなパターンが・・・

80181p16_01

パイナップル模様は編んでいて楽しいし~♪っと早速拡大コピーして
試しに少し編みはじめたらよくあるモチーフとは違って表をずーっと見て編むのではない。
毎段表>裏>表>・・・っと編む方向をかえるっぽい。
面倒くさっ・・・
・・・ちょっと雲行きが怪しいままパイナップル畑を突っ走ろうと思います。


美しいかぎ針編(春夏 19)(Let’s knit series)より
#12 Kaleidoscope Cardigan 万華鏡模様のカーディガン

万華鏡模様のカーディガン 誤植

調子のいい時を見つけてはコソコソっと編んでる
パイナップル模様のカーディガン。
お天気がいい日が続いたおかげか
大嫌いな「糸を渡す」作業をクリアしてようやく後ろ身頃が編みあがりました♪
だって・・・キレイに編めたこと、あらへんし・・・

指定針(かぎ針2号(2mm))よりも細いレース針の0号(0.75mm)で
編んだけれど途中手が緩んだのか予定よりも若干ビッグサイズに編めてしまった;;


IMG_4474
さらに!!
ここまで編む途中、編み図に小さな誤植を数点発見。
一応問い合わせたけど未だに訂正内容はHPで公開されてない様子。
初心者じゃなかったら勘で編めるのかも???ちなみに私は1日悩んだけど;;
そりゃねー2011年3月発行の本だし仕方ないかな?

さぁ、次は前たてを2枚! その後は袖を2枚!!
そして脇のマチを2箇所編みつつ合体させて・・・
とじはぎして・・・先は遠い><;
パイナップル畑は続くよ~♪


美しいかぎ針編(春夏 19)(Let’s knit series)より
#12 Kaleidoscope Cardigan 万華鏡模様のカーディガン

万華鏡模様のカーディガン完成

何だかんだ言いつつも こっそり完成してました。
「万華鏡模様のカーディガン」
本でぱっと見た感じサラっと編めそうに思ったのが最大のミス。
めっちゃ面倒くさいねん><

かぎ針編のウェア物だと逃げれない作業
「糸を渡す」 ←コレですよ!コレ!コレ大嫌い!!キィイイッ
多発する糸渡し作業を終え、永遠に続きそうな縁編みを編みきり・・・
いっそ放置しておきたい位いっぱいある糸始末を終えて完成しました♪

Kaleidoscope Cardigan
前から見るとこんな感じ。
本にはボタンを1つ付けるようになってますがこういう類の
ひとつボタンをとめて着た記憶がないのでパス!(手抜きではない・・・)
※画像は仕上げに洗ってアイロンをかけた後です。

Kaleidoscope Cardigan2
後ろはこんな感じで まさに 「的」

美しいかぎ針編(春夏 19)(Let’s knit series)より
#12 Kaleidoscope Cardigan 万華鏡模様のカーディガン




久しぶりに完成させて達成感いっぱい♪
さっそく母に奪われました^^;母の日に頂戴と編んでいる途中から
言われていたのでOKなんだけど・・・なんだけど・・・うーん。

ラグランの袖が、無駄にゆったりしてる感が編んでるときからあった。
着るとドレープがキレイにでるのかな?と想像しながら編んだけど
完成してみると袖下部分、身頃の脇が微妙にあまる感が否めない。
本に載ってるモデルさんの試着画像のようにはならなかった。
うぬぬぬぬっ!!!!くやしぃ・・・。



chocake
肝心の母の日には間に合わなかったので当日は
ケーキを焼いて誤魔化しました。チョコシフォンおいしーねぇ♪記念の一枚v

デビルケーキと後ろ身ごろ

NEW FRESCO LINO GRANDEで編んでいる半袖のカーディガン。
これを選んだ理由は年々プヨプヨタプタプと逞しくなってく
二の腕をカバーしてくれる羽織モノが欲しかったから♪
日焼け対策や冷房対策には長袖がいいんだろうけど、
そんな根気も糸も持ち合わせてないから。

IMG_5001

さて、現在どこまで編めたかというと上記画像の後ろ身頃の途中まで。
模様自体はさほど難しくはなく、比較的覚えやすい部類のレース模様。



あんまり編む気にならない日はケーキを焼いたりしてます。
エンゼル型15cmを2つ買って1つは家族で、
もうひとつは持ち寄りのお土産用に。
な~んて妄想を抱きつつ、まずはデビルケーキを焼いてみました。

IMG_49921
チョコレートの生地にホワイトチョコ+クランベリー、レーズン、胡桃等々を
デコレーション。ぱっと華やかで甘いケーキです!

のんびり過ぎるくらいのペースだけどケーキを食べつつ
しばらくは楽しく編む予定ー
こんな調子で食べてたら・・・ますます二の腕逞しくなっちゃうかな?

サイズ調整やってみる


気が付けば母の日も過ぎ、父の日がもうすぐ。季節が過ぎるのが早く
感じるようになってきました。そこで焦りだしたのが亀もびっくりの
スローペースで編んでいるレースのカーディガン。

5015

ガガガーっと編んで翌日、首と手の痛みに悲鳴をあげながらも
編み進んで現在は上記の画像より進んでます。
(襟ぐりと肩の引き返し編みで発狂してる最中)

逃げていた原因のひとつはサイズ。
ゲージはとったけど後ろ身頃を編み進めていくうちにサイズに不安が・・・
いや、いけるんじゃない?仕上げでスチームあてれば伸びるはず・・・
ちょっとダイエットすりゃいいのさ・・・いや、でもな・・・・

頭の中で渦巻く不安
身幅が足りんっ!
着丈短すぎっ!


ということで、
「編み物のかんたんなサイズ調整と製図と割り出しの基礎」という本を眺めて
下図のような調整をすることにしました。

図1

後ろ身頃は編み進めてしまったので、前身ごろで調整。
まず、黄色の部分を編み足して身幅を確保。
更に、水色の部分を編み足して着丈を確保。
※着丈に関しては後ろ身頃も編み足す。
調整って言うと大げさな気すらするけど、図解を見ると安心する。

この方法だと目数を増やしても面倒な脇下の減目も元のとおりでOK。
「割り出し」って言葉を聞くと途端に投げ出したくなる私には最適!

そんなこんなで大雑把ながらも前後身頃が完成しつつあります。
真夏の8月まであと2ヶ月弱。なんとか間に合わせたいな♪










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。