2012年06月

残ったハギレの使い道

リボンのブラウス完成後、半端なハギレが出来てしまった。
勿体無くて捨てれない。ブツブツつぶやいたらナイスアイデアをいただいた!

くるみボタンにするアイデア。他所様のブログでよく見かけるけど未体験ゾーン。
調べてみると100円ショップでくるみボタンキットが売ってるらしい。
早速 手に入れて作ってみた♪

IMG_2155.jpg


・半端なハギレ 27mmサイズを選んだので直系6cm位に切る
※ちなみにパッケージの裏側が型紙になってるので便利
・くるみボタン本体上側(金属)
・くるみボタン本体下側(金属)
・土台(白いプラスチック)
・押し込む蓋のような物(青のプラスチック)


IMG_2165.jpg


検索をかければ動画で説明されてたりするので迷うことなく出来た!
ボタンだけでは どないもならんのでゴムを付けてヘアゴムのアクセントに。


IMG_2163.jpg

ちなみに裏側はこんな感じ^^
くるみボタンが隠してくれるので結び目を気にしなくてもOK!


こんなに簡単にできるのなら、もっと早く買えば良かったと思った。
しかし、半端はハギレはまだある!
思い付くもの片っ端から作ってみようかな?



編物は…諸事情により、ちょっとオヤスミ中です。
スポンサーサイト

リーフィーで迷走中

TVCMまでやっててびっくりした楽天のセール。
色々目移りしつつアレコレ選んだけど結局何も買わないでいる。(今のところ)
新しい糸を買おうにも在庫BOXから無言のプレッシャーが聞こえてくるから。



リーフィー余り
先日 完成させたリーフィーの帽子の余り糸25g
中途半端すぎて使い道がわからない。





リーフィーは新品在庫のブルー系2玉ある。
これに2玉ずつ色を追加して計6玉で編みたい鞄がヨーロッパの手編みに載ってる。

そこまで決めてて編むに至って無い原因は3つ。

・新たに購入する2色をどれにするか悩み中(+私にとっては高価な糸)
・このバッグ持ち手のデザインが気に入らない、持ちにくそうだ!
・3本取りで細編みを包みながら編む玉編みが難しそう


そんな疑問と不安を一部でも払拭すべく試し編み

1本取りと3本取り

リーフィーは基本的に編みなおしが きかない糸。
なのでピンクの余り糸は試し編みという贅沢な使い方をする事にした。


そもそも、3本取りって何さ?
最初からそれ位の太さの糸売ればいいのに!
糸いっぱい使わせたいメーカー側の陰謀か?


編みながらも疑問が沸々わいてくる。

上記画像の小さい円形=1本取り・・・底の細編みがスカスカして頼りない玉編みも貧弱
上記画像の大きい円形=3本取り・・・底の細編みもサイドの玉編みもギッシリ詰まった印象



考察:
下段の細編みを編みくるみながら編む玉編みはポコポコして可愛い!
手加減をあやまるとモサモサっと糸が飛び出て不細工極まりない。
編み方自体は難しくないけれど、アイロンスチームで形が整う糸ではないから
美しく編み上げるのはカナリハードルが高いと判断。
単色で編むと更に目の汚さが目立つ可能性大。
3本取りだと若干誤魔化せる可能性がある?ココから先は
編みながら検証するしかなさそう


結論:おとなしくメーカーの陰謀かもしれないけれど3本取りで編みましょう

リーフィー人気らしく入荷が6月中旬以降のお店もあるようで
ならば、手持ちのアンダリヤを片付けようかと。
夏に近づけばそれだけセールになるだろうし・・・。待ちきれないかなー^^;

旧アンダリヤで編みはじめ

くるみボタンのヘアゴムを作った後、手首が思いっきり腫れて
当分、編物は無理だなぁと湿布まみれの手を見て凹んでたら
翌日には調子が戻ってた♪
これは編めるかも?っと大喜びしてアレコレ物色。

リーフィーを買いたくて仕方ないけど取り合えず手持ちの糸を
何とかしなきゃって事で古いアンダリヤでバッグを編む事に決めた!
安易すぎるっちゃ安易すぎるんやけど。


旧アンダリヤ

現行のアンダリヤは40g。旧バージョンのアンダリヤは50g。
たったの10gなのに、みっしりズッシリした印象。

マットな紙糸、ヘンプ系の糸とは違うテラテラと光るのが
いかにもアンダリヤらしい(パッケージのせいか昭和な感じ)



旧アンダリヤ01



この2玉とあと少しの半端糸で編みきれるパターンを物色。
中々、このg数、この色と制約があると見つからないから厄介。
探すのにいい加減疲れて、編み図ナシで編みはじめる~♪



旧アンダリヤ02

作り目6目でスタートして毎段6目の増目をして1段96目になったら増目をやめてひたすら編む。
何も考えずひたすら細編みを編みたい気分だったので特に凝った事はせず、
糸を適当なとこで変えて縞模様にする事にした。



どのくらいの深さにするか、持ち手をどうするか、内布付けるかどうか
他も迷うところはイッパイ。迷う事が多いと手は止まりがちだけど
その分、完成を予想して編んでいる時間が楽しかったりする♪

いきあたりばったりの旧アンダリヤ

昨日の通院の帰り道、猛烈に「みちくさ」がしたくなり
いつものタクシーの運転手さんが「ご自宅までご案内します。」と言ったのに
「予定が変わったので・・・」っと無駄にもったいぶって行き先変更した。
そもそも予定なんてあらへん。



旧アンダリヤ03

「みちくさ」の目的はネットで注文しようか迷っていたリーフィー。
色がモニターで見て注文するにはリスキーだなっと二の足を踏んでいたし
折角出かけたんだから現物を見ておこうかと♪
気持ちとは裏腹に身体がついていかない。ユニオンウールさんで椅子を出してもらって
ヘロヘロ状態な体調でアドバイスをもらいながら糸を選んだ。本当ありがたかった。




帰宅後、新しいリーフィーを編みたくて仕方なかった。
えぇ、勿論買いましたの。オホホホ・・・
編みかけを増やすのは気が引けたため我慢!!


なんだかんだで先程やっと旧アンダリヤバッグの本体は編みあがった♪
縞模様のバランスは糸残量と相談しつつ編んだので本来編みたかった模様とは若干違うけどキニシナイ。



Dカンとハトメリング


ユザワヤで買った両面ハトメ(穴があく)とDカン。これらはバッグの持ち手用のパーツ。
旧アンダリヤcol.155は残量2g、col.40は残量5g!!
5gでバック細編み一周できるんだろうか?(気力が続けばチャレンジするかも)
写真を撮ったあと、仮止めしてたら予定数よりハトメが足りない!
即、新たにネットで追加注文した。




さて、注文したハトメが届くまで時間あるし、、、
リーフィー編んでみよかな~♪←結局編みかけが増えとうやん?っというオチ・・・(汗

混沌

先日注文した金具(ハトメリング)は無事到着。
さっそくハンマーで穴開け作業に取りかかりあっさり取り付け完了。
以前にハトメを付ける作業は体験済みで今回は失敗なし♪


旧アンダリヤ04
試しに麻ひもを通して大喜びの写真!マーカーは持ち手を付けようかと迷ってる位置。



珍しくハトメ作業が上手くいったのに持ち手をどうするかで激しく悩み中。

当初予定してた持ち手サイズではバッグ本体が大きすぎて無理っぽい。
本気で いきあたりばったり状態に陥ってる!!
余り糸を編み切りたい一心で「こんなもんかな?」っと適当に
編み進めた結果、どうにもバランスが悪くて手に負えなくなってきた・・・(涙








summerbag.jpg


行き詰ると、つい他に目がいってしまい、いよいよアイデアが浮かばない。
買ったばかりのリーフィーが原因。誘惑に負けてチョットだけ編みはじめ…



バッグばっかり編んでてどうすんの?アンダリヤの持ち手どうすんの?っと
自問自答の無限ループの中、リーフィーのバッグはノロノロと成長中デス!!





バッグの持ち手を自作してみた

アンダリヤのバッグの持ち手に悩み続けて答えが出ず、
ネットショップを渡り歩いてもイマイチ納得できる物が見つからない。
いいなと思うものは予想以上に高価で手がでない。
そこで、
「いっそ自作しちゃえ♪」

という事で、今日の記事は「自作で持ち手を作ってみた!」です。
お察しのとおり、またもや無謀なかけに出ました。
少々長いですがお付き合いくださいませ♪






材料は
・3年前の2月頃にアベイル・コマドリさんで買ったキッド・スキン(子ヤギ革)
ミシンで縫えるという事で試しに購入したもの。当時でハギレが300g入りで1260円でした。
・強力両面テープ(厚み1mm程度)
・(ロータリー)カッター&カッターマット=100円ショップで入手できます



自作持ち手01

幅20mm×2本をロータリーカッターでサクっとカットして革テープモドキを作る。
強力両面テープを革テープに貼り付ける。
(後からハトメで止める事、長さ調節を考慮して少しずらしておく。)





自作持ち手02

両サイドにミシンをかけて補強する。あえて同色のミシン糸を使わずステッチ風味に♪
針はデニムなどを縫うっぽい厚手用の針に変えておく。折れたら悲しいからね♪
失敗したら針穴が開いてしまい縫いなおす事はできないのでスペシャル慎重に縫う!





自作持ち手03

先日買ったばかりのDカンをバッグ本体に縫い付けて(アンダリヤで巻きかがり)
出来上がったばかりの持ち手を仮止め。
こうやって見ると、革の色とアンダリヤの茶色がピッタリで嬉しい!!!

この段階で長さを確認してハトメで止める位置を決めてしまう。
画像の洗濯ばさみが超ボロボロなのは見ないで…くださいませ^^;




自作持ち手04

前回のリングハトメに麻紐を通す時に発見したこと。
なんせこういうのを作る作業が初めてだったので、色々発見があって楽しかった♪
写真の多さが楽しい度合いのバロメーターかも?


残念な部分もあるけど、はじめての自作だし上出来!
新たに持ち手を買う必要は無さそう!
あとはハトメで持ち手を固定、アイロンスチームでバッグ本体を
成型すれば完成の予定。










2個入りでバッグを作るのに最適。
今回はリングハトメと同じ色の黒ニッケルを選びました♪




使った両面テープはコレ!
厚みが1mmくらいあって持ち手のクッション性が出るのでオススメ。
超強力とあるけど今回のように革の裏側に使うと粘着力は弱くなる。
ミシンで縫う時にはがれない程度の粘着力になって逆に丁度いい接着力になる♪

完成★旧アンダリヤのバッグ

6月初めから編んでいた旧アンダリヤのバッグが完成した!

完成までの迷走っぷりを完成画像と共に読んでくださいませ♪
文面が浮かれモードの自画自賛オーラ満載なのは
完成直後の嬉しさの現れなので許してやってくださいネ♪



旧アンダリヤ05
ちゃんと持ち手も無事付きました!色あわせがバッチリなのが何よりウレシイ♪

編みはじめた当初、バケツ型のトートバッグにしようと思っていた。
サイドを編みはじめて、分散増目をしなくてはいけない事に気が付き
「面倒くさい!」が先行。編み方が単純な筒型タイプへと予定を変更。




旧アンダリヤ06
見た目より、収納力は有り!ただし、トートに比べれば物の出し入れはしにくい

本体が編み上がって「内布は面倒!」という思いから巾着タイプに決定した。
そして麻紐を通してみたら、案の定すべりが非常に悪い。
編んでる段階で穴が出来るように編んでないんだから当たり前なんだけど。
そこでハトメリングを使う事にした。これは思いつきの割りに大正解だった!
穴径5mmのリングは細編みの目と目の間から抜け落ちる事もなく、目を潰す事もなくピッタリだった!



持ち手が最後の最後まで買うか?作るか?編むか?で悩みまくった。
結局、手持ちの革を切って、貼って、縫って・・・とイチから自作する事に。
初トライだった割りに、いい物が出来た♪(っと思ってる)
勿論、端ミシンがずれてたりもするし、綺麗に端が揃ってない部分もあるけれどパッと見はOKなはず。


IMG_2299
編み方はとてもシンプル。
円形底+筒型の単純な編地を巾着にした事で形に変化が出た!しかも自立する!


このバッグ、余り糸消化の予定だったので糸は一切買わなかったけれど
副資材を使いたい放題に使ってしまった。
おかげで後半は編物とは言えない分野に手を出してた感がたっぷり。
1つ1つの作業は難しくはないけれど、「失敗したら終わり」という
かなり神経を使う試みの連続だった気がする。
その分、作ってる最中は上手くいくかどうかハラハラしてスリルたっぷり!楽しかった♪




旧アンダリヤ07
めっちゃ素敵やん♪
最後に実際に持ってみると、ちゃんと肩からもかけれて便利。
手がプルプル振るえてピントが合ってないけど完成直後の嬉しくて仕方ない時の写真。


喜んで写真を撮りまくってたら、
お約束のように背後から毒舌女王=母登場。

「腰に付けたらドジョウすくいにピッタリね!(^ー^)」

・・・。イマドキ、ドジョウすくいなんてしてる人いてんのかー!!と心で叫ぶ私。




また少し、強くなれる気がする。負けるもんかっ!!。・゚・(ノд`)・゚・。


少し強くなれたハズだからリーフィーのバッグを
週開けから頑張ろうと思う!・・・玉編みがキッツイねんけど。







Ravelryのページ→Market Bag



百貨店の憂鬱

先日の金曜日、2回目の点滴(アクテムラ)に病院へ。
前日から体調は最悪だったけど「みちくさ」計画を実行すべく耐えた。

タクシーを使わず地下鉄を利用して目的地:三宮へ到着。
電車に乗ったのは1年以上前だ!平日の電車は空いていて気楽だった。
そのまま真っ直ぐユニオンウールに直行しても良かったけれど
途中にある百貨店により道する事にした♪
新しい靴が欲しかったし服も見たかった。新作コスメ類も気になってたから。


店内は私と同じような暇人&学生、時間という束縛から開放された
有閑マダム世代がチラホラ。
夏のバーゲン時期なのに人が少ないのは不景気だからか?
そんな百貨店のエスカレーターの乗降口付近&1階の化粧品コーナーは
ビラ&サンプル配りの店員さんがいる。
新商品のコスメ、香水、セールの案内、イベントの案内、お得情報の宝庫だったりする。

当然、サンプルや割引チケットはもらっちゃうよ?っと意気込んでいた。

summerbag01.jpg
進行中のリーフィーバッグ。色はひとまずOKっぽい♪



あ、あの店員さんははコスメサンプルかしら?・・・期待に胸が膨らむ
ところが、前のマダムお二人が日焼け止めサンプルを手にするもんだから
店員さんは数秒必死で商品のアピールトーク。
他のお客に説明してんのに立ち止まって聞くわけにもいかずノロノロと移動。
つまり、私はスルーされてしまった。


まぁ、いつも使ってるメーカーじゃないし~、ババァ向けなのよ、きっと!
なんて心の中で悔しさのあまり毒づいた。


う~ん。いい香りがするわ~♪っと見回すと
今度は夏向けの香水のサンプルを配ってる。
心躍らせて近づこうとしたら
不意にカウンターの反対側から現れた大学生らしく女の子達が
店員に捕まってサンプル片手にキャラキャラとはしゃいぎはじめた。
つまり、今回も私はスルーされてしまった。

フッ・・・あんな甘ったるい香りはガキが使えば良くってよ。フン
店内を歩けば歩くほど、どんどん嫌な女になっていく。




私はコスメサンプルをもらうのが大好きだし、体験メークや体験マッサージも大好きだ!
スーパーでよくある新しいハムの試食も嫌いじゃない。そして気に入ったら必ず買う。

でも、自分から「ちょっとコレ試食ええよね?」とか
「そのサンプルええかしら?」とは言えずにいる。
さらっと嫌味なく言える「関西のオバチャンは偉大だ」と思った。





summerbag02.jpg
間違ってる事に気が付いたけれど、時既に遅し!もう間違ったままで編む。




そんなこんなで何度か意に反したスルー体験をして、
「別に欲しいわけじゃないけど、もらえないと損した気分」
どっぷり味わい、時間もせまっていたので店を出ようとした矢先に
爽やかな声に呼びとめられた。

「お客様~♪只今お客様にピッタリのおすすめの体験プランを~・・・云々」
声の主は爽やかな笑顔と共に一枚のビラを私にくれた。
「ありがとうございます!」
たかがビラ一枚なんだけど、めちゃめちゃ嬉しかったのね。
なんていうか、やっと人として認めてもらえた位の勢いよ。
でもその場でじっくり読んだり、喜んでるのが顔に出たら格好悪いと考え
慌ててビラをたたんで頭を下げ何事もないかのように、鞄に入れ店を出た。







散々歩いて疲れたので地下にあるスターバックスでしばし休憩。
先ほどもらったビラをこっそり見た。
ユニオンウールの帰りに時間があればまた来ようと思っていたからだ。


IMG_2373.jpg



お客様にピッタリなプランとか言ってたよね・・・(涙
散々期待させておいて、よりによって「イチゴ鼻スッキリケア」
知りたくない現実を突きつけたビラなのに感謝&感激した自分を呪いたい。




長文読んでくださってありがとうございます。
次のブログでは完成報告にしたいな^^;

めんたいこのスパゲティ

リーフィーバッグ用のボタン(直径6cm!)を買ったし仕上ようと思ってるのに
いろいろ邪魔が入って取りかかれない。

まぁ、「ボチボチ編めばいいさー♪」っと諦めて
「先に腹ごしらえだな!!」っと明太子のスパゲッティを作った。

IMG_2379.jpg

パスタを茹でている間に
青じそはクルクル巻いて1mmに(2mmとか3mmになってるけど気にしない)
海苔は切ってあるのを買わずキッチンバサミでチョキチョキ
明太子は薄皮を割り箸で挟んで中身を取り出し(多少ダマになってても気にしない)
バターは電子レンジで溶かしておく。
溶かしたバターが固まらない程度に冷めたら、明太子と混ぜてペースト状に。
茹で上がったパスタに絡めて後は盛りつけて完成!



10分で美味しい明太子スパゲッティは大好物♪
ごちそうさまでした(・∀・)b

完成★リーフィーのバッグ

リーフィーのバッグが完成デス!
編みはじめは糸の色がどうなのか心配でたまらなかった。
でも、結果は夏らしい爽やかな色のバッグに!!めっちゃウレシイ♪
相談にのってくれたお店の人に大感謝!!



IMG_2384
まずは正面からコロンっとした形がとってもかわいい♪





編み図にある玉編みは頭で想像していたよりは、ずっと簡単だった。
ただし、3本取りでサクサク編めるか?と聞かれると答えはNO!!
カサカサした糸なので毛糸の3本取りと同じようにはいかず途中で何度も嫌気がさした^^;

そして手首への負担も大きく、気分的にはアンダリヤのラフィーとかツインとかに近い。
きっと無意識に力が入ってしまうのが一番の問題だとおもう。これは修行あるのみかな~。
一般的なかぎ針の正しい持ち方ではなく、フォークを持つ感じで針を握って編む方が楽だった。




IMG_2390
前から:鞄としての容量はハンカチ、財布、手帳、携帯、鍵ぐらいはOK



本の指定では持ち手は手に持つタイプだけれど
都合、肩からかけるタイプのほうが使い勝手が良さそうなので13段ほど多く編んだ。
これは 同じバッグを編まれている人のブログで紹介されていたのを見て
私もそうしよう!と編む前から決めていた♪大正解だった♪
こういうアレンジを紹介してくれてるブログは初心者には本当ありがたいです!



IMG_2389
後から:指定の6cmのボタンをユニオンウールさんで購入
現物を見た時、いくらなんでも大きすぎるのではないかとこれまた心配だった。
こうやって付けた状態を見るといい感じじゃないですか?


結論:リーフィー独特の風合いでいい感じに仕上がった♪早く梅雨が明けて欲しい!!


Ravelryのこのバッグのページ→Blue Summer Bag
※使用糸、針、編み図等の詳細書いてます






Paumeでこそこそ

先日の悪天候は何だったの?と言いたくなるくらいのいいお天気。
ここ2日ほど夏のように暑い!


paume_pullover.jpg

画像は、嵐だったりお天気だったりの中アレコレと編み散らかしていた中のひとつ。

パターンは「コットンの糸で編む今着たいニット」に掲載されていて、
名前のとおり後姿がかわいいサマーセーター。
本以外に、あむゆ~ずさんに無料でダウンロード出来るようになってる♪


PDFファイルはこちら→バックホールプル
初心者的にはめっちゃうれしい全方眼編み図だよ♪


ここまで編んで何だけど、ちょっと編む気がうせてきた^^;
延々と続く同じ模様編み(しかも往復でかけ目が存在する)に苦戦。
ここはサクッとほどいて違うものを編もう。

ポーム

大量にあるんだし、なんかまたパターン探さなきゃ^^;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。