2013年01月

The Granny Square Project

あけまして おめでとうございます。
今年も よろしくお願いします。



お正月、冬休みいかがおすごしですか?
がっつり編みまくりだぜ!な方も
家族に振り回されてそれどころじゃない!って方も
皆様にとって素晴らしい一年になりますよう心よりお祈りいたします。


さて、初売りに出かけたいのが本音なんですが、毛糸を買う前に
頭の中で整理しておかなければっと反省を含めて
今シーズンの計画を振り返る事にしました。




2012年秋冬計画進行状況:1月時点

★完成したもの★
○ウェア
・カトマンズチャンキー(ツィードの6玉)のルーズなカーディガン→完成済み
・プリンセスアニーのレーシーなセーター →完成済み
・ブリティッシュエロイカのフード付きベスト→完成済み
・在庫の並太を使ってネックから編むセーター→Margot完成済み
・初kimさんのパターンでセーター→Vivienne完成済み
○巻き物(ショール、ストール)
・廃盤特価で買ったパレルモでマフラー→完成済み
○帽子or小物
・廃盤特価で買ったパレルモでキャスケット→完成済み
・OPALで編む靴下→完成済み
・Margotとおそろいの帽子→完成済み
合計:ウエア5点、小物4点
考察:着る物を中心にガンガン編むと宣言したとおりに編めた事は嬉しい限り♪
ただ、在庫の糸からという当初の思惑を完全にスルーしてます。
つまり、糸は思ったよりも減ってない!


★手付かず&放置中のもの★
・ハンドウォーマー(湿布隠し兼防寒用)→未制作
・レッグウォーマー(湿布隠し兼防寒用)→未制作
・つま先から編むタイプの靴下→未制作
・喜代さんからいただいた黒のシャンベルスポーツのベスト→放置中
・在庫の糸からワンピース→妄想レベル
・毎年言ってる気がするけどアランコッテコテのロングカーディガン・・・。→妄想レベル
・スカート→妄想レベル
・超編み込みのスヌードじゃなくて、マフラー→妄想レベル

この中で大物はワンピースとロングカーディガン。
他の小物類は、多分大きい物を編んでいる途中で飽き防止策として編むかな?


一番ネックなのは在庫の糸から何かを編もうと考えると、
今の気分に合わないという点。(新しい糸が欲しい!!!)


Granny Square Project

The Granny Square Project>>
http://knitforjapan.wordpress.com/the-granny-square-project/

っとまぁ、こんな事を沸々と考えながらボランティアに参加中。
誰かの嬉しい気持ちにつながる事を2013年の編みはじめにしようってネ♪

Granny Squareとルームシューズ

年明け最初の編みはじめとしてグラニースクエアを10枚編みました。
かぎ針編みは久しぶりで、手首が若干痛かったけれど
次々と色を変えて編む事で飽きずに一気に編めました♪

Granny Square Project02

使った糸は全て過去の編み物作品に使った糸。
ほぼ並太で一部中細などは2本取りにして、太めの糸は
針の号数を6号から4号に下げて調節しました。

2g、5g、10gと中途半端に残った糸を編み切る事が出来たのはウレシイ!!
余り糸でボランティアに参加するのは被災されて大変な苦労をされている方々に失礼かなぁ?と
若干思うところもありますが、ボランティアってそもそも自己満足の一つだしこれはこれで良しとします。


新しい年の初めに良い事した気分いっぱいになったし、早速、郵送したいとおもいます♪
ちなみに、このモチーフを10枚クルクル丸めたらレターパック500に丁度収まるサイズでした。




このボランティアのプロジェクトの詳細は以下のサイトに詳しく書かれています。
The Granny Square Project>>
http://knitforjapan.wordpress.com/the-granny-square-project/







そして、お正月休みの間に新たに編みはじめたのは
以前にも編んだ事のある無料パターンのルームシューズ!
ここんとこ朝晩が冷えて脚のつま先がジンジン冷たかったりするし、
上のモチーフを編んでいる時に発掘された半端糸を使って編む事にしました♪


Leaf-patterned Slippers

指定ではポムビーンズ25g×1.6玉なので40gで編める計算。
一般的な並太ストレートの糸なので他の40g巻きの糸なら大抵1玉で編めるかな?
足りなさそうなら履き口(作り目の後のガーター編み)を色を変えて縞模様にしてもかわいいと思う♪




リーフ柄のルームシューズの編み図
http://www.amuuse.jp/alacarte/files/pdf/item/room_shoes/amu-79.pdf





とまぁ、初売りセールに踊らされて毛糸が増える事も無く着実に
在庫糸が有効利用され平穏なお正月を過ごしています。
ルームシューズを今日は頑張って編み上げて次のパターンのゲージを編もうかな?

完成★リーフ柄のルームシューズ

リーフ柄のルームシューズが完成しました。
一度編んだ事があるから、普段より若干はやく編めたかな?

Leaf-patterned Slippers02

1玉で出来る計算で編んでいましたが、はかってみたら48g。
並太50gあればOKって覚えておく事にします。
普段家で使う以外にも、旅行先に持っていくのに小さいから便利!
機内でダラダラする時とか特に楽です。

少し話がそれますが、知り合いに贈る手編みグッズとして
1~3玉で編める物はプレゼントしやすい感じがします。
ちょっとしたお礼に渡す場合なんかでイキナリ大作を渡されたら
編む方は楽しいけれど受け取る方は重く感じちゃうかもですから。
親しい間柄なら話は大きく変わって糸量や大きさに関係なく好きなだけ編め!って思うけど。


ちなみに編物をしない人に贈って好評だったのは帽子や巻物です。
靴下や手袋はサイズ的な問題が発生するからか?
個人的には何もらっても喜んじゃうけど(^ー^*)♪




プロジェクトページ:Leaf-patterned Slippers リーフ柄ルームシューズ


ルームシューズの無料編み図はココでダウンロードできます
URL:http://www.amuuse.jp/topics/room_shoes.html



郵送したモチーフは無事に届いたようです。
次のターゲットはゲージを測るために編んだ編地群。

leftovers of many different kinds

さて、どう料理するかねー?フフフ♪

ShadowsよりAble編みはじめ

昨日UPした半端糸は糸量を測って手触りの良い物だけを選び考えた結果、
超単純なガーター編みのスヌードにする事にしました。
ほんまに考えたんか?っちゅーくらい単純な思考でスミマセン


で、何も考えずにひたすら表編みを繰り返すガーターを
編んでいると「次に何を編もう?」って考える余裕ができるんですわ。
めっちゃややこしい編地とかだと、糸玉ごと放り出したくなる衝動が襲い掛かってくる事が多いですが、
その点ガーターの巻物なんてチョロイもんです。フフフ♪



そして決定したのは今期の計画で一番後回しにしてたスカート!!
スカートKALに今頃参加する事にしました。
昨年9月開催のKALなので本来の意味のKALになってるのかどうかも怪しいですが・・・^^;

luge.jpg

超有名デザイナーさんのパターンなのに10玉1000円以下の糸で編む私。
指定糸のRowan Limaは50gで1800~1300円。
着るかどうか解らないニットのスカート編むには勿体無い気が…。
というか現実的なお話として、私のお小遣いでは無理!!


グダグダ言ってても仕方ないので、さっさと今の簡単スヌードを仕上て
編みたかったあのスカートに取りかかりたいと思います♪



プロジェクトページ>Able





Shadowsの全パターンが閲覧できるHP
http://www.kimhargreaves.co.uk/acatalog/SHADOWS_BOOK2.html




そうそう、年末年始に糸を買わずに済んだ的な事を書いておきながら
やっぱり久しぶりにやらかしました!
新しい糸やら本を買うとモチベーションがグググーンっとUP♪
後日、写真をとって記事にしたいと思います(^ー^*)♪

完成★ガーター編みのスヌード

7mmの太い輪針で編んでいたスヌード、完成しました。

leftovers of many different kinds01


元々はゲージを測るために編んだ編地群。いかにも半端糸の寄せ集め的な雰囲気は
否めませんが、軽くて暖かいスヌードになりました。
何ていうか遊牧民(ノマド)っぽい感じがします。←ええように言いすぎ!

半端な余り糸は大量にあるので、その中から無難な色を中心に
比較的肌触りの良い糸(メリノウール、アルパカ、モヘヤ等など)を集めました♪

詳細は下記 元ネタ参照



leftovers of many different kinds02



何一つテクニックの必要の無い物なので最後にひとねじりして輪に綴じました。
22cm×180cm(平置きだと22cm×約90cm)3重巻きできる長さです。
つぎはぎな糸のおかげで変化のある使い方(巻き方)が楽しめそうです。
欲を言えば、もっとかっこいい余り糸っぽくない1枚にしたかったなぁっと反省中。

プロジェクトページ>Garter Stitch snood








●使った糸の元ネタ●

・ソフトメリノ並太→このブランケットの余り糸

・バーリ→この帽子とセーターの余り糸

・スノージュエル→このベストの余り糸

・アンデス並太→このセーターの余り糸

・ロンシャンクインテット→このセーターの余り糸



プチノスタルジックな気分+半端糸、大事にしすぎやろ!っといった
突っ込み気分が交錯しつつも半端糸、
余り糸が使えるナニカに変身した事が嬉しくて仕方ない!


Able:スカート丈問題

ガーター編みのスヌードが仕上がったおかげで
同時進行中だったAbleに集中する事にしました。

スカートは過去にブルガリアのスカートを1着編んだのみ。
丈やウエストのサイズが簡単に調整のきく素晴らしいパターンでした。

今回のパターンも例に漏れず、超簡単そう♪
しかも一般的な並太で十分対応できる!!(指定糸は50g100m)


abel01.jpg

画像からもわかるように単純な交差編みの連続で予定よりも早く片側が編みあがりました!


スカート丈が指定どおりに編むと78cm(Mサイズ)
身長が155cmない私が着るとロングタイトになり、
どこぞの場末のバーのママっぽくなりそう&足がもつれてこける危険が・・・

というわけでウエストのゴム幅を考慮して編地の長さを57cmにし
完成サイズが編み膝が少し隠れる程度にとどめることに決定^^


abel02.jpg
単純な編み方なのに早速間違えた!



手持ちのスカートを広げて確認した結果わかった事は
スカート丈は修正する必要があるけれど、ウエストやヒップはそのままでOKって事。


つまり、お尻デカすぎやん!


プロジェクトページ>Able





Shadowsの全パターンが閲覧できるHP
http://www.kimhargreaves.co.uk/acatalog/SHADOWS_BOOK2.html

この本の帽子もいつか編んでみたいと思いつつ、
何となくわかってきたスカートを残り半分仕上ねばっ!

買い散らかし

タイトルが若干大袈裟な気もしますが、年明け早々に久しぶりに糸を買いました♪
スカートがあまり進んでないのでコチラの記事を先にUPする事にしました^^
アレほど、在庫は増やさないなんて言ってた癖に。


alpaca_naska.jpg
アルパカナスカを3玉。
コチラはネックウォーマーにも帽子にもなる2way帽子用。
買うつもりは無かった糸だけど、店頭で展示されている帽子が素敵で
気が付いたら買ってました。

手触りにウットリして既に編みはじめてます♪
ただ、アルパカ特有の毛落ちは防ぎようがなく編んでる間は掃除が必須。



Noro Cash Iroha92
カシミヤいろはcol.92 とりあえず10玉 いい色です。
ツイッターやら他ブログで絶賛されてたのを聞いて気になって仕方なかった糸。
実際どんな手触り、どんな色なのか知りたくて店舗に確認に行ったつもりが
気が付いたらその場で買っていた。
どのお店にも申し訳ないけれど、販売店で見てネットで購入ってパターンが結構あります。
お店の方にはひやしかよ!って怒られそうですが…
じゃぶじゃぶと、よく解らない毛糸に少ないお小遣いを使うわけにはいかないのです。


着分(長袖)と考えると並太10玉では足りないかもしれない(ぇ?




サンカキット
Jamieson & Smith 2ply Lace Yarn
風工房さんの本とか黒ゆきこさんの本を買ってから買おうかどうしようかと迷っていた糸。
ちなみに現在1玉25gで2.8ポンド。1玉あたりの金額は以下のとおり。
2011年9月時点は 1ポンド=117円前後≒328円~
2012年8月時点は 1ポンド=120円前後≒336円~
2013年1月時点は 1ポンド=141円前後≒397円~
急激な円安なってから買ったキット。円高の間に買っておけばと悔やんでます。
購入したお店はコチラ→ユーロ・ジャパン・トレーディングカンパニー

私の不注意なのか何ナノか 残念な点が一つ。グレーの糸2玉のロッドが違います。
新年早々、買った糸がコレかよっ!と悲しい気分になった事は否定しません。
しかし、とうとうサンカデビューだ!っと浮かれた気分が勝ってます。

あ、ちなみにメーカーのサイトからも買えます。→Jamieson & Smith
※全て英語です。ツイッターで親切に教えてもらったので今度はコッチで買う♪






ザザザーッと写真撮った物をUPしました^^
どれも素敵な糸なのでさっさと今のスカートを仕上て帽子、手袋、
カシミヤいろはのプル(まだ未定)と編みまくりたいです♪

スーパーや百貨店には既にバレンタイン商戦っぽいグッズが売られてました。
クリスマス、お正月、節分はスっ飛ばしてバレンタイン。
節分は豆くらいしか商品ないけどバレンタインは色々ある。
利益率が高い=販売にも力が入るって事なのか?いずれにせよ編まねばっ!

Chocolate banana muffin

美味しそうなお菓子の写真や映像を見るとつい食べたくなります。
12~2月は そんな誘惑が多いシーズン。
昨日夕方から突発的にチョコバナナマフィンが食べたくなり作りました。
本当の理由は編みかけからの脱走だったりします

Chocolate banana muffin
画像のボールの中身はバター、砂糖、ココアを混ぜた状態のもの

・ホットケーキミックス200g
・バナナのみじん切り(つぶした物)120g←今後のために計測!
・1cm位に砕いたビターチョコ60g
・卵1個(Mサイズ)
・牛乳50cc←基本のレシピより多め
・溶かし(無塩)バター 40g
・砂糖 大さじ1←レシピより少なめ
・ココア 30g

Chocolate banana muffin01
卵を加えて混ぜてると画像のようなテリが出てきました!
寒い部屋で混ぜてるとバターが固まってくるのでストーブの前とかがお勧め。

この後、粉を混ぜる作業に入るけれど、この時点でオーブンの余熱を開始しておくと
時間的にええ感じになりました♪

Chocolate banana muffin03
180度のオーブンで30分で焼きあがり♪ワクワク感が爆発するのはこのタイミング♪

ケーキカップ(直径55cm×高さ50cm位)7個分。生地が出来上がった時に
「これで大丈夫かな?」って思える位 硬め(スプーンですくって裏返しても
スグには落ちない、味噌くらいの硬さだった)でしたが上手く焼けました(・∀・)v
※ちなみに今回もケーキカップはダイソーで10枚入りの物。
ピンクのハート柄などヴァレンタイン向けのラブリーなカップも売ってましたよ♪


いざ、試食!




Chocolate banana muffin04
焼きたて出来たてをちぎると、中から板チョコが溶けてトロ~っとあふれてきます!!




めっさウマイ!!





このマフィンのレシピは昨年も紹介しましたが、何度つくっても美味しいです。
優秀だなぁと思う点は

・後片付けが楽=洗い物が少ない=グータラな私には嬉しい限り
・粉ふるいしなくていい=机が粉まみれにならない
・材料の入手が田舎でも簡単=残ったら次にいつ使うか悩む材料ありません
 (例えばアーモンドプードルとか、グレナデンシロップとか何に使ったらいいのかわからん材料の事)
・冷めても美味しいけれど、暖めると焼きたてのチョコトロトロ感が再び楽しめる
・急がなくても慌てなくても1時間で出来る(焼きあがる時間を除けば30分でOK)


そんな優秀なレシピの詳細は
クックパッドさんに載ってた!→バレンタインにチョコバナナマフィン

手軽に美味しく作れるレシピを提供してくれた方に感謝!!

完成★Able

Kim HargreavesさんのShadowsよりAbleが ようやく完成した。

abel06
自分でも解ってはいたけれど、家族から酷評されたケーブル模様のニットスカート。
横綱の化粧まわしっぽいとか、ボリュームたっぷりのスヌードとして使ったら?とか
腹巻きにすれば?とかロングコート着て脱がない日なら外出OKとか、
とにかく本当にもう散々。
体型がそのままラインに出るので外出には相当の勇気が必要だと思う。




編むという面で技術的には交差編みが出来るなら簡単なパターンだと思う。
ただ、一番悩んだのはウエストバンド。

abel03
↑たぶん指定どおりのヘンリーボーンステッチで処理したウエストバンド
本にはこのままで完成って事になっている。

abel05
↑どうしても嫌だったのでゴムバンドを縫いつけた後に
もう一度折り返してかがってみた。粗くかがって表側に響かないように気を付けた。
この作業をした事で、スカート丈が3cm弱短くなった。>55cm弱

abel04
平置きしてみるとケーブル模様がウエストラインからヒップラインにかけて
柔らかいカーブを描いてます。※すそも少しだけ減目が入ってるのですぼまってる。

という事は…このスカート歩けないんじゃないの?




abel07


びよよ~ん!!

そんな心配は無用!
改めて、ケーブル模様はゴム編みなんだな!っと実感した一枚♪
散々な事を言われたけれど履いてると暖かいし、思ってたよりもずっと動き易い。

もし、次に編む機会があれば
落ち着いたダークトーンの色、化繊の入った並太以下の糸をつかって
模様数を増やし薄手仕上るように編んでみたい。
斜行しない糸なら輪編みで十分だと思った。





プロジェクトページ>Able





Shadowsの全パターンが閲覧できるHP
http://www.kimhargreaves.co.uk/acatalog/SHADOWS_BOOK2.html






ラビットファーを買いました

年明け最初に買った糸のアルパカナスカで2way帽子を編んでます。
編み図は買ったお店でいただいた物。
帽子にもネックウォーマーにもなる1度で二度美味しいタイプの帽子。
※とはいっても大概 私の場合はどっちかだけの使い方になっちゃうんだけど



半分を超えてゴム編みが終わった時点で糸の残量に不安を感じ
トップに付ける予定のポンポン用の糸が足りない予感。
ポンポンって結構糸使いますよね?
そこで、新たに買いに行くのも面倒なので以前から気になっていた
ラビットファーのポンポンを付ける事にしました。

alpaca_naska_2waycap.jpg

画像下の青い枠は7cm×7cmです。
メール便でお願いしたのでペシャンコにつぶれて可愛そうな感じでしたが
裏側のゴムひもを持って振り回したら空気を含んでまん丸になりました。


alpaca_naska_2waycap02.jpg

裏側にはこの位のゴムひもが付いてます。青い棒はU字タイプのなわ編み針です。

この位ゴムヒモに余裕があるので超極太の糸でも十分対応できます。
最初に振り回した時に多少毛が落ちましたが、編んでるアルパカの糸の方が
よっぽど毛が落ちるので気になりません(麻痺してる?)

毛質は天然モノなので部位によって品質に多少バラつきが出て当然のアイテム。
値段も値段だしっと割り切って注文しましたが想像よりもずっと柔らかく高品質でした。


2個セットで400円+メール便送料160円=560円≒1個280円
安い!

ただ、届いた時うれしくて腰に手を当ててチャッチャラ~♪っと鼻歌混じりに
振り回してたら部屋の影から親の悲しい視線と目があって気まずかったです。



さて、副資材が届いた事だし残りの半分を頑張って編むぞーっ!

alpaca_naska_2waycap03.jpg

でもまだ、先は長い…( ゚Д゚)アキタヨ・・・


初めてのパン

小麦粉の価格が上がる等のニュースでパン職人さんがインタビューを受けていた。
その様子を見て、猛烈にパンが食べたくなり人生初のパン作りにチャレンジしました。

pan_zairyo.jpg
材料はバター、砂糖、ドライイースト、強力粉、牛乳、
ヨーグルト(本来は生クリーム)、塩
生クリームがなかった。
同じような白い液体って・・・ヨーグルトでいっかー♪っとお気軽にトライ。
普通に考えたら全然別物だけど気分が舞い上がってたもんで・・・。

我が家には真面目に料理する人は誰も居ないのでHBなんて最新機器はありません。
地味に手こねで頑張りました。はじめはベッチョンベッチョンで既に失敗臭がプンプン・・・。
おりゃーっとバンバン机に叩きつけてたら素直にまとまりました。
結構ストレス発散になるかも?


いざ、発酵!!


pan_hakkou.jpg
ちなみに、永らく使ってるオーブンレンジに発酵機能がある事を
この時、初めて知りました。ガス抜きして丸めてベンチタイム(実際何をするのか
よくわからないけどラップをしてほったらかしておいた)
その後、適当に丸めて(60gずつ位)2次発酵。30度って指定があったけれど
うちのオーブンには発酵は40度しか設定できないので40度で。

pan2jihakkou.jpg
2次発酵で更に膨れたけれど、オーブンから出したら
ヘナヘナとシワがよって白い巨大な梅干みたいに・・・。
すぐオーブンを余熱開始。
半泣きのまま強力粉を振って切れ目を包丁でいれ、200度のオーブンで20分焼いた。
※真ん中のは気分でシナモンをふってみたらエライ崩れてスゴイカタチになった



pan_kannsei.jpg

人生初のパン、完成!!

大袈裟ですがな、わかってます。でもそれ位感動したんです♪

生クリームをヨーグルトにしたけどちゃんと、パンになりました!
素晴らしい!イースト菌エエ仕事してます^^

pan_1.jpg
ちなみに底はカリカリとして硬め。
熱々、焼きたてのパンは他のどのパン屋で買うパンよりも美味しかったです。自画自賛!
今回の事でHBが本気で欲しくなったので毛糸だま貯金から買うかも?
ただ、あまりにも種類が多すぎてどれを買っていいのやら悩みが1つ増えました。

完成★2way knit cap

年明け最初のお買物、アルパカナスカを3玉編み切りで2way capが完成しました。
ポンポン付きのキャップは可愛らし。でも子供っぽくて抵抗がある。
でもやっぱりポンポン付きキャップかぶりたい!

そんな「どないやねん?的な我侭」を叶える帽子。

alpaca_naska_2waycap04
予想通り糸が足りなくなりポンポンは買った物で代用。
気持ちポンポンを顔に近い位置にして視線を上に持っていけばポイントになっていいかも?


alpaca_naska_2waycap05

ポンポンと本体はIコードを編む指示を無視して薄めのボタンを縫いつけました。

買ったファーの根元にあるゴムひもが丁度ボタンホールになってくれます。
こうする事で帽子にした時、中でIコードがゴロゴロする事もなくスッキリ♪


alpaca_naska_2waycap06
内側に折込まず真っ直ぐ平置きした状態。


alpaca_naska_2waycap07
ポンポンの逆側(ボタンが付いている端)を中に折込んでかぶったら
こんな感じのよくあるポンポン付きキャップになります。


alpaca_naska_2waycap08
帽子の状態にして平置き。
普通のポンポン付きのキャップに比べて相当厚みがあり
「極寒地仕様か?」って位暖かいです。
ネックウォーマーにするとリブが首の後ろに来てコートの襟を邪魔しない&暖かい!



ただ、毎度帽子を編むとリブが後から伸びる傾向があるのでソレを回避しようと
5号で編んだら予想よりずっと少し小さなサイズになってしまったのは残念。

アルパカナスカはアルパカならではのしっとりした肌触りに惚れてしまう糸。
毛落ちが激しいのと写真からもわかるように交差模様などが一般的な
ストレート糸より綺麗に出ない。
「見た目はモサモサしてるけど、しっかり温めまっせ~!」って感じです。



ともあれ、そんなふんわりモワモワしっとり~な帽子をかぶって
寒い1月2月を少しでも暖かくして乗り切ります♪


プロジェクトページ→2way knit cap

ジャムおじさんへの道

ここのところ、色々と疲れる話やら残念な気分になる話やら
聞きたくない、知りたくない話が耳に入ってきて少々壊れ気味です。



そんな中、先日初めて焼いたパンが両親から好評だったため
調子にのって再びパンを焼きました。

anpannman.jpg

今回は「あんぱん」です♪
というのも↓の拍手のコメントに「あんぱんもメロンパンも」とコメントがあり、
ハードル高っ!!と焦りつつ、
自分自身も食べてみたかったのでチャレンジ♪


・生地はレシピ以外に卵1/2を入れて40度で発酵(40度しか発酵機能が無い)
・餡は缶詰の餡をペーパーフィルターで水気を切りくるみが無いので
野菜炒めに良く使うカシュナッツを刻み入れた。(1次発酵後の画像参)
・成型がとにかく難しかった。顔(餡を除いて)=66g ほっぺ=9g×2 お鼻=12gにしてたけど
後からほっぺ5g×2、お鼻10gに変更 それでも大きすぎた><
・余った生地は上からカシュナッツをふってそのまま一緒に焼いた




annpanM.jpg



今回も気長に手ごね。骨の折れる作業だけれど、頭の中が真っ白になるので楽しい♪
とはいえ、こねている最中はバタコさんがいれば手伝ってくれるのにっ!と
思ったり、思わなかったり・・・。

どうしても家のオーブンレンジでは焼きムラが出てしまって綺麗じゃない、
焼いてる途中でほっぺがコロリっと落ちちゃったり、
裏側から餡子がにじんでしまったりしたのが残念。

ジャムおじさんへの道は険しいようです。


味は前回のパンよりもしっとり、ふんわりしたいわゆるバターロールっぽい
食感で美味しくいただきました♪
餡子が苦手な方ならジャムやカスタードクリーム、チョコクリームとかでも美味しくできそうです。

参考レシピはコチラ→元気の源☆アンパンマンパン
きっと子供が居るご家庭ならメッチャ喜んで大はしゃぎしてくれると思う!








annpannH.jpg
ちなみに食べてる途中は若干ホラー入ります。

さて、アンパンマンを食べたんだから、
元気100倍!?あんパーンチ!!な勢いで
ようやく中途半端に読解できた2月のセーターにかかります!!