2013年05月

テープヤーンで編みはじめ♪

5月になったら編むぞとひそかに誓ってたワンピースを編みはじめました。
糸は迷いに迷ってコチラの糸に決定。黒にするか紺にするか更に迷ったけど^^;

Scilla0125043.jpg



編み図はVogue Knitting, Spring/Summer 2012より
#10 Bobble and Bead Dressを選びました♪
海外の雑誌は動画まで用紙してんのね。すごいわー♪編地も雰囲気もわかるし便利。



ぱっと見る限りタップリある身幅=太めでも安心!
肩~襟ぐりの広い開き=お辞儀したら丸みえちゃうか疑惑・・・
更に似合うかどうか等の問題はさておき、
久々に沸いてきた編みたい欲求を満たすために編みます!


scilla00.jpg
まずはゲージっと意気込んだら、テープヤーン中々手ごわいです。
そして模様編みの英文読解に問題が…が、頑張ります!


プロジェクトページ→ワンピース
#10 Bobble and Bead Dress











ピエロさん、zakkaストアーズさんどちらも取扱がある糸。
テープ幅は3mm程度。糸玉でも編地でもコットンや麻にありがちな
ボソボソした感じはゼロ!!艶のある柔らかい糸です。
ある程度のハリもあってサラサラスベスベ。
テープヤーンの面白さを存分に楽しむならドライブ編みやヘアピンレース。
太めの針でザクザクとスカスカの編地を楽しむのが素敵だと思う!
って書いて私はどちらでもない編地だけど指定糸に近かったもんで^^;

Bobble and Bead Dress vol.1

5月の編物として選んだBobble and Bead Dressはレースパターンを
編み終えた状態(前身頃です)。

scilla01.jpg


説明手順を一通り読んだ後、いくつかパターンを変更する必要があるなぁと。

・着丈が短すぎる!→長くしたい。
下半身が逞しい体型+アラフォーのミニ丈は・・・落ち着かない。
かといってレギンスの似合う真っ直ぐの足は持ち合わせてない。


・襟ぐりが前後共に大きく開き過ぎている。→狭くしたい。
指定どおり編むと27cm以上(平置きで)あく事になる。
部屋着ならともかく、いい歳してお辞儀をしたら胸元丸見えになるのは避けたい。


そんな理由から、bottom-up(裾から)編みはじめるように書かれていたけれど
完全にスルー。レースパターンを先に編みはじめる事にした。
pic00.jpg
図のように黄色の矢印の部分から編みはじめて後から
ピンクの矢印の方向に編むと着丈の調整が出来るはず♪っと想像。
拾い目と糸始末が増えるけれど、ここはグッと我慢!


着丈問題はクリアになると信じて残るは襟ぐりパカパカ問題。

ただでさえ模様編みに減目だの引き返し編み(この編み図ではwrap&turn)が
あって頭が混乱しそうなのに面倒くさいけど仕方ない。
その努力の結晶が一番上の写真です(大袈裟!
13目×24段1模様なので前身頃は2模様分、後身頃は3模様分伏せ止めして
肩下がりのw&Tは袖口から指定の目数、指定の回数に。
針に残る目数は指定より当然増えるけれどそのまま編むようにする予定。


scilla02.jpg

編みはじめる前の段取りが面倒くさかったけど、更に面倒くさかったのは
このknot stというボッブル模様。

nuppと似てるけど1目に対して編み出し増目を繰り返すのではなく、
表目裏目を繰り返し編んで最後に最初の表目にかぶせるらしい。
英語苦手なのでこんな解釈だけどあってるかどうか疑問。
私は表目裏目を繰り返し編んだ後、編地を裏側にして最初の1目をもう1度編んで残りの4目を
かぶせるという編み方にした。その方がボッブルの大きさを一旦引き締める事で安定するように見えたから。




さて、またかけ目とボッブル地獄の後身頃に取りかかります。
後身頃編んでるつもりが、書いた編み図を間違って気が付いたら前身頃を先に編んじゃったよ。


プロジェクトページ→Bobble and Bead Dress
#10 Bobble and Bead Dress








つなげて大きくしていくお花

先日のお買い物マラソンで手芸用品は少しだけ購入したつもりが
数日間あれやこれやと(ほぼメール便ですが)届いてます。
手芸関連のお買物報告・・・編んでみてからします・・・たぶん。

欲しかった物を手に入れた嬉しい気持ちと軽い罪悪感が交錯中。
少し落ち着くためにドイリーを編みました。

35doily.jpg
#35doily 使用糸:オリムパス毛糸 金票レース糸40番10g
こちらをシャトル1つ分MAXで巻いてとりかかりました。全部40番で編んだ。
ゆがみがひどいので後でアイロンあてます^^;


33doily.jpg
1段目はこんな小さなお花のモチーフ

1段目で糸を切ってしまっているので、2段目はシャトルの糸をあらかじめ
ボール紙に2mほど巻きとって糸玉に見立てて編みはじめました。(50cmほど余った)

同様に3段目は3mほど巻きとって編んだらやっぱり50cmほど余っちゃった。
足りないよりはいいので良かったと思う♪

34doily.jpg
2段目になると少し成長
糸始末をせずに3段目まで編んだ!

糸始末をクロスステッチ針で仕上る方法をやってみたかったので本を無視してトライ。
ボンドは簡単で綺麗に仕上がるけどほどけるんじゃないの?っと不安。
針で仕上るとスキル不足でその部分だけ太くなるのが難点。



棒針、かぎ針、アフガン、ヘアピン・・・色々チャレンジしてるけど
タティングは単純な動きの繰り返しなのに他よりもずっと好奇心を刺激してくれる。
最初に講習会でやった時は、他とかわらない程度の興味しかなかったし、
ダブルステッチ1目が編めなくてイライラさせられた。

でも今、何故かわからないけれどやたら
タティングレースが楽しいです♪

はやくスキルアップさせて上手く仕上たいもんです^^;




さて、編みかけに戻りますかネー・・・

棒針レース( ゚Д゚)アキタヨ・・・






小さなモチーフが沢山掲載されていて、とっつきやすい1冊。
ダブルステッチがなんとか出来るような状態の超初心者に
タティングの楽しさを教えてくれる本です。


楽天ブックスでも取扱してました。

Bobble and Bead Dress vol.2

とても気持ちのいいお天気だった日曜日。
現在進行中のBobble and Bead Dressは前後身頃が完成しました。

scilla04.jpg
あと一段・・・きりのいいところで糸が終わるかどうかの微妙な残量。
このハラハラ感がたまらない♪





レースパターンは7号で編んで脇下から裾までのメリヤスは
号数をあげて裾広がりにする予定。(ゲージ調整ってやつですね!)

現段階で身幅は44~45cm位。
という事は7号~10号と針を変えた場合約5%ずつ編地が大きくなるはずなので
約44cm-46cm-48cm-50cmとなるはず・・・計算上のお話だから怖い

もしかすると冬の間にたっぷり付いた脂肪を考えると、
ピチピチになるんじゃなかろうかと不安だったりもする。
分散増目をする頭も根性も無い…。






scilla03.jpg
レースパターンを編んでる最中にカウントしたところ、
用意したビーズの数が足りなさそうなので追加注文しました。
指定では後身頃は全てのレースパターンにビーズを使わない指定ですが
「ビーズとれてるで?」といった雰囲気が嫌なので前後とも
しつこいくらいキラキラさせることにしちゃるっ!






montanabead1.jpg
ちなみに用意したビーズはコレ!
チェコのガラスビーズらしいけど、ちょっと濃すぎたかなぁ?

この後の工程のメリヤスは輪編みにしようと当初考えてたけど
私のスキルの問題で編地が斜めになる可能性が高い事からおとなしく
平編み(往復編み)します・・・。先は長い~><


プロジェクトページ→Bobble and Bead Dress