2013年06月

Bobble and Bead Dress vol.3

お久しぶりです。
少し更新に間があいたのは
諸々の事情で5月中旬から手首の関節と足首(たぶん)の関節が
やられたようで微熱とあちこちの痛みでダウンしておりました。



手首をやられた原因は楽しすぎたタティングレースだと思う^^;
1つ楽しい事を見つけると時間や他を忘れてのめり込んでしまう性格が災いしましたわ~(反省





身体と相談しつつ、手首に負担の少なそうなメリヤスを爆走しました。
とはいえ、本を読み漁ったり映画を観たり、ネットで時間をつぶしたり色々ですが。


scilla05.jpg


着丈は海外パターンに合わせると超ミニでして・・・
糸も大量にあるので(買いすぎた)このまま着丈を考えつつ
編み進める事にします。

ファイアポリッシュ(ビーズ)を先に縫い付けたいところですが・・・
何分、握力が著しく低下中。ある程度の太さがないと握れなくなってきました^^;
様子をみてボチボチ完成させたいと思います♪





お医者さんは 次の検査&診察で 生物学的製剤の薬を変更する
っぽい事を言ってました。
やれやれ、一つ薬が減ったら2つ薬が増えるこの状況。まじ勘弁してほしいわー><



プロジェクトページ→Bobble and Bead Dress



悲劇のヒロイン(年季入ってます)演じてんじゃねーよ!
愚痴ばっか書いてるんじゃねーよ!って自分自身で思うけど正直
できない事が多すぎて、心が折れそうになるんよね。

Bobble and Bead Dress vol.4

Vogue Knitting International Spring Summber 2012 より編んでる
Bobble and Bead Dress。

scilla06.jpg

なんやかんやと言いつつも地味に成長してます。
脇下から裾にかけてマーカーをつけてモチベーションをあげる試み。
よーさん編んでるヤン!!的な…。



首まわりのボッブル&レースパターン~バストライン(袖の増目あたり)までは
7号(4.5mm)で編んでそれ以降のメリヤスは8号→9号→10号と
ゲージ調整ですこしばかり裾に向かってサイズUPを測ってみました。
上手くいったかどうかは今のところ疑問???
※これは指定にはないけれど無くていい下半身にお肉たっぷりな私仕様です。


まぁ、裾がタイトだと歩きにくいしね?


関係ないけど歩幅を大きくとって歩く方がヒップUPするそうです!
ドカドカ歩いてると、ガサツな感じがしないでもないけど・・・。
身体中全てのパーツで下垂激しい悩めるお年頃。心に止めておきたい情報です。



scilla08.jpg

前後身頃を肩で合わせ、袖のガーター編みをしたところ。
前後のレースパターンを綺麗に合わせようと努力しましたが上手くいきません。

というのも、肩にW&T(日本の編み図でいう引き返し編み)があり、
そのW&Tも襟ぐりを小さくするために肩の模様を増やした経緯から
本の通りにはいきません。

久しぶりに無い知恵を絞る事になりました。
算数嫌いやっ!




scilla07.jpg

ちょっと画像ボケてますが、こちらは襟ぐりの部分。

肩をあわせてから、襟ぐり、袖ぐりのガーター編みをしたけれど
画像からもわかるように、若干合わせた部分(繋ぎ目)が引きつってます。
W&Tの部分のガタツキはボッブルで上手く誤魔化せたと思うけど、こればかりは
完成させて着てみてからのお楽しみかな?




プロジェクトページ→Bobble and Bead Dress



当初、裾に胸まわり同様にレースパターンを入れようと考えてました。
でも、ボッブルの入ったパターンだと邪魔かな?
じゃ、ボッブル入れないレースパターンにするか?
でもそうすると、胸まわりのレースパターンとデザイン的に合わない・・・。
ん?そもそも裾にレースパターン入れたら着た時、アチコチで引っ掛けないか?


うーん・・・ここはやっぱりシンプルに指定通りに編んだ方が無難かな?
デザイン云々以前に、段々重みを増す編地に首、肩、手首が悲鳴をあげてます。
やっぱり夏糸でスカスカな編地でもウェアは負担が大きいみたい^^;