2014年10月

年代物の糸

なんだかんだで気がつけば10月半ば
編みキチな皆様 いかがお過ごしでしょうか?

アナ雪を遅ればせながら鑑賞し
「ありの~ままの~姿見せるのよ~♪」と鼻歌歌えば
横から
「ありのままで見れるのは20代までよ・・・」
論点のずれたぐっさり刺さる言葉をもらったりしつつも
平穏な毎日を過ごしています。




そんなこんな中
編み物シーズン到来!!
年代物の中細糸を大量にいただきました♪

IMG_4377


編めるか編めないかは別として、うれしくて仕方ありませぬ♪
ただ、相当以前の在庫らしく現在入手できる同じ名前の糸とはブレンドが違うみたい。

IMG_4381

しばらく眺めて何を編もうか妄想します♪

スポンサーサイト

年代物の糸で編み始め

中細糸をいただいてから頭の中は何を編むか?でいっぱい。
10玉あるのでひとまずショールでも編みながらあまった糸量で
次に編むものを考えようかなと。

春に触った棒針よりも新鮮に思えて鈎針を手にしました。
鉤針編みで三角ショールって考えたら編んだことなかったなぁと♪



上記の小瀬千枝のニットパターンワールド500って
発売された時に思い切って買った記憶が・・・。

パターン集の表紙、内容重視なのかデザインが残念な本が多い中、
この本は内容も表紙の見た目も大好き♪嫌いなのは値段だけ~♪

指定糸はパピー ニュー4PLYで鈎針2号で編むみたい。
さてさて 途中で投げ出さずに編めるかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。