2015年08月

しましまプルオーバー

暑い日が続きますが皆様いかがおすごしでしょうか?

しましまプルはノロノロと亀の歩みではあるけれど
ようやく身頃が完成しました♪

border tee03

夏らしい横縞が涼しげだけど、編んでる間はちっとも涼しくない。
というのも、このプル問題が数点・・・

1つ目は編み図には縞は「5段をベージュ、3段を水色、紺色で編む」とあるんだけど
これって全て奇数段で糸替えることになる。

つまり、表裏表(3段)プッチンと糸を切ることになり
糸始末が鬼っ!!

んなわけで6段ベージュ+2段紺色の縞に変更。
これで糸端が一方に集中するので糸を切らずにすむ。
脇がゴロゴロするのも少しは軽減されるはず!

border tee02
とはいえ、糸端が綺麗とは限らない・・・
さておき、裏側の地模様のほうが個人的には好き

もう1点は、お手本のモデルさんの写真(下記リンク先画像を参照)では
太めの縞が一本最後に入っているけれど編み図にはそのような
指示は見つけれなかった。
なので妄想たくましく、勝手に4段×4段のボーダーを最後に入れてみた。

とりあえず、もう1枚同じ身頃を編んで袖(紺色パーツ+ベージュパーツ)を編み
脇をとじて、すそを編んだら完成だわー!!
↑文章にするとモチベーションがだだ下がりするのは何故だろう・・・。
まっすぐ編むだけで終わると思ったら意外と面倒くさい仕掛けを
編んでいくうちに気がつきちょっとお疲れモードです。


しましまプルオーバー←完成した暁にはこんなポーズをとってみたいもんです


しましま02

猛烈に暑かったのもひと段落。
夕暮れに飛ぶトンボや 朱色のうろこ雲をみると
もう季節が変わりつつあるんだなぁと ぷちロマンチックな気分のなか
手元には夏真っ盛りのプルが・・・。

秋冬の新刊本が発売されると嬉しくてワクワクする反面
編んでる夏物が編みかけになるか?完成までたどり着けるか?
はたまたいっそ秋物へシフトするか?
ハラハラドキドキの激しい葛藤が展開されてたりする。


kataawase.jpg
もう一枚の身頃を編み上げて早速 肩をかぶせはぎ
動画では棒針で始末してるけど、かぎ針で編みました。
お手本どおりに出来ない時はやりやすい方法でいいんじゃないかと・・・


eriguri.jpg
なんだかとても怪しい襟ぐり。
鹿の子編みがかわいいな♪っとここは楽しく編めた。
楽しく編めても綺麗に編めたとは限らない


susotosode.jpg
現在の状況。
袖を編んではみたものの、この状態で試着してみると
袖の広がり方がなんとも不恰好。
もう片袖を編む気分になれず、どうするか考えつつも裾を編んでる。
指定のゴム編みから鹿の子編みにまたもや変更・・・。
いいんだろうか?いいんだろうか?と自問しつつ夏が終わるまでに
なんとか完成させたい><



しましまプルオーバー←もはや完成予想図ではなくなってきた><



ミシン一年生☆ブラウスを縫う3 完成



観測史上1位となる最大瞬間風速71mの風を記録した
台風のニュースが流れる中、幾多の困難を乗り越えて完成しました!
大袈裟だけど本人的にはちっとも大袈裟じゃない


Blouse.jpg
すかしの小花模様が涼しげでとても気に入ってる♪
胸元の3本タックが真っ直ぐ並行にそして均等に縫うのが難しかった。
テキストに簡単にできる方法が載っていたけれどそれすらも難しかった><


Blouse2
印付けしたにもかかわらず、じっくりみると一直線上には並んでいない事に
気がつき発狂しかけたことも完成しちゃえば 遠い記憶・・・(ぇ


完成後 ウキウキで試着して気がついた事がある。
未だにボタンをとめるのに元気だった頃の3倍はかかる状況でして・・・
ボタンいっぱいなのが可愛いんだけど脱ぎ着に若干問題が・・・(汗


もし、同じブラウスを縫うとしたら・・・スナップボタンにして
私にとって着やすい仕様に変更するのもありかなぁ?
先に気がつけよ・・・私(震え声


ボタンホールの1mmのずれやら、脱ぎ着の面倒くささを気にするよりも
ちゃんと外に着ていけるブラウスに仕上がったことを喜びたい^^
お天気の日にさっそく以前に縫ったスカートとあわせてお出かけしたい