2016年07月

方眼編みのサンプル

方眼レース02

雨がやたら長く続くと思ったら、カンカン照りの夏日だったりと
お天気も落ち着かない。
おかげで編み物もあっちへふらふら、こっちへふらふらと
編み散らかしている状況の7月。
押入れやら本棚を物色してはため息をつく。



方眼レース01

本棚から祖母の残した方眼編みの本をみつけた。
方眼編みってそういえばちゃんと編んだ事がないなぁ・・・って事で、
一番簡単そうなコースターに取り掛かってみた♪
※糸も祖母が残したオリムパスの40番レース糸。ばぁちゃん、ありがとう!

方眼編みとは
・長編み4目=1マス(1マスを埋める場合:画像の縁の部分1段目)
・長編み1目、鎖編み2目、長編み1目=1マス(画像の縁の部分2段目)
これが基本でとてもシンプル。まるで方眼用紙に塗り絵をしていくような気分。



方眼レース04

そして 糊付け>ピン打ち>完成!!
糊付けは(初)ニューキーピングを使ってみたら、カチカチに固まった^^;
しかも、ピン打ちで引っ張りすぎたのか針の跡がくっきり残ったまま…。
編み図を間違えたため、誰も期待していないオリジナル作品になってしまった。
でもこれはこれで・・・方眼編みの練習になったし・・・(以下省略)

ひとつ完成させたし、次もちゃんと完成させるぞー!!

現在進行形とravellenics2016

梅雨が明けて夏らしい空を見ることが多くなってきました。
そこで現在進行形のアイテムをちょっとここらで整理。

1、黒のプル(夏のマダム計画2016)丸ヨークのサマーセーター

2、白のキャミ(おやじの背中をリサイクル企画)

3、タティングのネックレス(衝動買いビーズ何とかしようぜ企画)

4、かぎ針編みの帽子(夏糸どうにかしよう企画)すてきにハンドメイド2016年5月号より

5、棒針編みの帽子(イギリスEU離脱記念企画)
KAT

6、鍋つかみ(ravellenics2016参加しちゃうぜ企画)
Starburst Hotpad Pattern

諸事情により、このブログで経過を書いていない物のほうが多いけど
日々楽しく編み散らかしてます♪
企画名についての突っ込みはナシヨ




ところで、6番目のアイテムにある「鍋つかみ」で
Ravelryのravellenics2016というイベントに参加することにしました♪

Rav-Games.png

世界中の編み物好きさんたちとリオ五輪を観戦しながら
編み物をしようというお祭りイベント。
個人でも団体でも参加できるけれど、いろいろ教えてもらえそうな
badge100817縁なし
日本語の飛び交うKALの広場。
A KAL place for those who speak Japaneseで前回同様に参加表明。
ravelleic game2012に参加したのが既に4年前(当時の記事はこちら

前回も色々失敗してましたが今回もすでに登録の段階でやらかしてます(笑
※サポート?ボランティアの皆様ごめんなさい
多少間違ってもその失敗が誰かの教訓になるかもだし、
楽しく編めればいいかなーっと思ってます。
おーし、あと2週間で開催!とりあえず英文読解開始して
編む糸の色合わせもしないとね♪ワクワクが止まらない^^b

オヤジの背中からキャミソール


清楚な感じのキャミソールが完成しました♪
でもこれはケニアのマータイさんもびっくりの「もったいない」意識から
生まれました(えぇ、若干大げさです)

ケニアノマータイさんって誰?なあなたはMOTTAINAI←を参照。
夏休みに子供に見せて親子で考えるのもいいかも?自由研究とかさぁ。

白キャミ



さて、話はもどってキャミ製作に至ったきっかけは・・・父。


父はいつもラフな服でいる。休日の定番はユニクロのTシャツと
どこで買ったのか怪しい柄のステテコ、「~米穀店」とか文字の入った
くたびれたタオルを首からかけ抹茶小豆のアイスバー片手に
扇風機と一緒にゴルフ中継か野球中継、相撲中継のどれかを観ている。

そんなオヤジ全開な父だけどスーツやシャツにはこだわりがあるようで
セミオーダー?だかオーダーだかで定期的に買っている様子。
ワイシャツが届く度に「ハギレ」も一緒に届く。
その「ハギレ」無造作に箪笥に眠っている事を指摘すると
捨てるというのでミシンの練習用にともらった^^

さっそく生地が足りるアイテムを選んで作り始める。
正確にはできそうな中から一番がんばった感が満喫できそうなのを選んだ。
ピン打ち

今回選んだのはナチュラルスタイルの服と小物という
2009年に発行された本。
その中からキャミソールを選んだ。編む+縫うを同時に楽しめる一品♪

形はシンプルなので特に難しくはなさそう。
ただ、すその飾りミシンは私の使っているミシンではできそうにないので
普通に3つ折にして始末した。

白キャミ2
完成したキャミソールにレースの縁取りを編んで縫いつけたところ。

ストラップの部分や胸元~脇~後身頃とぐるーっと同じ生地の
バイアステープで縫ってある。接着のテープを使ったのに
ガタガタと歪んだりギャザーが引きつったり、偏ったりして
悲しい感じのキャミに仕上がった。これだからミシンは・・・(涙

でもね!後からレースのブレードを編んで縫い付けるのだから心配なし♪
ブレードは何も難しく悩む点はなかった。作り目の多さとただひたすら続く
ピコット祭りに途中嫌気がした。

修行のようなブレードを編み上げたら、手縫いでチクチク縫って完成♪
手縫いもミシン縫いもガタガタだったけど・・・
白い布+白いレース糸のおかげで至近距離で見られない限り
ばれない程度には仕上がったと思う♪


さぁて、明日はこのキャミ+リラコで父と一緒に野球中継でも観ようかな?

camisole by Yumiko Kawaji