2017年06月

サイズ調整やってみる


気が付けば母の日も過ぎ、父の日がもうすぐ。季節が過ぎるのが早く
感じるようになってきました。そこで焦りだしたのが亀もびっくりの
スローペースで編んでいるレースのカーディガン。

5015

ガガガーっと編んで翌日、首と手の痛みに悲鳴をあげながらも
編み進んで現在は上記の画像より進んでます。
(襟ぐりと肩の引き返し編みで発狂してる最中)

逃げていた原因のひとつはサイズ。
ゲージはとったけど後ろ身頃を編み進めていくうちにサイズに不安が・・・
いや、いけるんじゃない?仕上げでスチームあてれば伸びるはず・・・
ちょっとダイエットすりゃいいのさ・・・いや、でもな・・・・

頭の中で渦巻く不安
身幅が足りんっ!
着丈短すぎっ!


ということで、
「編み物のかんたんなサイズ調整と製図と割り出しの基礎」という本を眺めて
下図のような調整をすることにしました。

図1

後ろ身頃は編み進めてしまったので、前身ごろで調整。
まず、黄色の部分を編み足して身幅を確保。
更に、水色の部分を編み足して着丈を確保。
※着丈に関しては後ろ身頃も編み足す。
調整って言うと大げさな気すらするけど、図解を見ると安心する。

この方法だと目数を増やしても面倒な脇下の減目も元のとおりでOK。
「割り出し」って言葉を聞くと途端に投げ出したくなる私には最適!

そんなこんなで大雑把ながらも前後身頃が完成しつつあります。
真夏の8月まであと2ヶ月弱。なんとか間に合わせたいな♪










スポンサーサイト

タティングレースのネックレス


感情の赴くままに編んでタティングレースのネックレスが完成してました。
UPするのを忘れていたくらい前に・・・

tatN02


糸は手縫いの絹糸(グレー)
ビーズはソロバンビーズ(3mmだと思う)と丸玉、シード等。
ナイロンコードワイヤー?と金具パーツ。
材料は盛りだくさんだけど編み方は非常にシンプル。
42cmくらいの大きさです。

tatN01

先にビーズを通しておく作業が一番厄介だったかも^^;
タティングジュエリーの本を開くとボリュームたっぷりの
デザインが多い中、あっさりスッキリのネックレスです。
でもつけると華やか!今度は色を変えて編んでみたいな♪


※色々あって先日UPしたカーディガンは全部糸玉に戻りました。
編みなおしの日々が始まります><
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。