アイロン台買ってました

タイトルの通り、「アイロン台」購入しました。
毎月コツコツ貯めてた趣味貯金(98%編物関連に費やされてる)がようやく買ってもOKラインになった!ヤッター!!

60.jpg
画像のニットプロの針先と比較すると・・・
めっちゃデカイです。
100cm×60cmサイズなので当たり前ですが、やっぱりデカイ!


「買う」と決めて1年~我慢してたので、買うまでは候補が上がるたびに
その台の粗探しをしまくってました。
最終的に選んだのは昔ながらの板に布が張ってある頑丈なタイプ。


IMG_2577.jpg
裏側の脚の部分は、折りたためる脚(金属製)が付いてます。
折りたたんでいても画像にある黒い脚(硬質ゴム)があるので
机の上で作業する時でも机を痛める心配はなし!
ただし、ハイハイする赤ちゃんがいるご家庭では脚をたてた場合、角の部分が
カナリとがってるので出しっぱなしにしておくと危険かもしれません。





Hood Tunic Vest.01JPG
編み上がってナヨナヨしとう後身頃を虫ピンで針地獄の刑にしてやりました。
以前使ってたアイロン台は裏側が金属製だったのでピンが曲がる時が稀に
あったけど、今回は大丈夫そうです!


身頃そのまま置いても余裕!

ショール(ラベゲーで編んだ)のような長い巻物も小さなモチーフや
ドイリーも実際にあててみるとガイドラインがある事の便利さに感動しました。
裏側(の板)に穴があいてるので蒸気の抜けはまずまずです!
ただ、以前持ってた裏が金属製やプラスチック製のようなスカスカな網ではないので同じはずがありません。
でも蒸気の抜けが悪いと感じる事はないです。






消費税が上がる前に・・・っと言い訳を見つけて
思い切って買ったアイロン台。
道具だけは一人前!とか言われないように今後、大切に使い倒すー!

関連記事