スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成◆selbu modern

今期はウエアを中心に編むぞと決心したはずが、違うものに手を伸ばしてしまった。
そしてあまりにも楽しすぎたためにアッサリ完成。

IMG_2974

かぶってみるとふんわりかぶれる大きめに仕上がった。
このタイプの帽子はピッタリサイズだと水泳キャップになってしまう。
という事を踏まえて「こんなもんでええ感じ」と思う事にします!




IMG_2941
編み方自体は何一つ難しい事はないけれど、2色の糸が絡まって泣く羽目に

1つ注意した事は編み図(フリーパターン)にある配色の通りに編むと
同じ色で5~7目編むところが出てくるこれだと裏側で糸がたわんでしまうので
2~3目編んで編まない糸を編んでいる糸に絡めておく必要があってちょっと面倒くさい。
編込み模様を楽しむためには避けて通れないけど。

そんな操作のおかげで引きつらないように編む事が一番苦労した。
注意したつもりでも、やっぱり引きつっちゃったけど
トップ部分の減目も糸の引き具合がメッチャ大変でした。
とはいえ、編み上がった綺麗な編み込み模様が浮き出て嬉しい。

中細2色(各20~30g)あれば気軽に編めるこの帽子。
色違いでまた編んでみたい楽しいパターン。
これがフリー(無料)というからデザイナーさんの太っ腹具合に乾杯&感謝!!



Selbu Modern


詳細はプロジェクトページにて→Selbu Modern

白い糸はダイヤゴールド


えんじ色の糸ははいあむ中細


50g巻き190m(中国製)
品質◆ごく一般的な中細、時々太くなったり細くなったりとバラつき有り。
編んでしまえば余程神経質じゃない限り全く問題ない。編みやすい中細糸。
毛羽立ちは少なめ。最初に洗うと色によっては色落ちする。
使い込むと毛玉がある程度出る。(普通のセーターレベルで気になるほどではない)

肌触り◆フワフワで柔らかくて~という種類の糸ではない。
肌に直接触れるものも私個人的にはOKな範囲。
気になる方は肌触りの良い(メリノ、アルパカ、カシミヤ等)糸と合わせて
編めばきっと大満足な仕上がりになるはず。
色展開も多い方なので編込みの手袋を編むのはきっと楽しいと思う。


参考◆同じ糸でブルスカ(2010年)プロジェクトページ→Bulgarian skirt
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。