スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Iced:これで本当に最後!

9月の初めの頃にカタチだけは完成させて10月半ば位から
ガンガン着てる「Iced」。使っていくうちにわかった事は

・袖が長すぎた
・ポケットが欲しい
・ベルトもしくはボタンがあったほうがいい

(前を開けたままだとスースーして寒いのねん)
折角なので長すぎる袖を少しほどいてボタン3つ&ポケット1つ追加しました。




Iced10
前側:着てみるとこんな感じです。お腹が2重になって暖かいです。
ポッコリ腹も気休め程度の誤魔化せます。







Iced11
後側:お尻も隠れる感じです。写真はクリックすると大きくなります

Iced13
横側:ほどいたけれどやっぱり袖がまだ長い。
ポケットに手を入れてちょっと気取ってみました!うひひっ♪
写真はクリックすると大きくなります





Iced14
ポケットの位置は前たてと裾のガーター編みが始まるところから編んでます。
これよりも下すぎると手が届きにくいし、上すぎるとポケットに深さが出すぎてしまいます
両サイドで元の糸(本体の糸)を拾って2目一度しつつ糸が無くなるまで編みました。
深さは親指をポケットに引っ掛けた状態で中指が底に付く程度。
※20目(内2目は両サイドで2目一度)×24段位+ガーター編み






Iced12
これでばっちり!
ファッションセンスは持ち合わせてないので、お洒落かどうかはわからないけれど
私にとっては着心地のいいカーディガンになりました。

自分好みにカスタマイズできるのはハンドメイドの良さだなぁと改めて実感。
そして、思うように編めた事が嬉しかった一着です。






プロジェクトページ→Iced
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。