スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成★Vivienne


クリスマスに間に合うようにと編んでたVivienne。
私にとって初めてのKim Hargreavesさんのデザイン。完成しました!

Vivienne10

悩んだ袖丈は自分用のサイズに変更して短く編んで正解でした。
ただ、このパターン襟ぐりが広くあいていて首周りが寒いのと
下着をカナリ気を使わないとチラッと見えて下品に見えるかも・・・。


Vivienne11

ウキウキして買ったボタンは胸元と袖口で高さが若干違う種類の物。
縫い付ける時に11mmのボタンはシャツやブラウス用らしく針穴が小さかったので
私の持っている手持ちの毛糸用の綴じ針では入りませんでした。
勿論、編んだ糸も入りません。なので刺繍糸で縫い付けました。
表側に糸の出ないタイプのボタンなんだから、それほど縫い付ける糸に
こだわらなくても良かったと後になって気が付きました。



細い糸、細い針で編んだセーターは軽くて想像していたよりも
ずっと暖かい1着になりました♪

残念な事は…コレを着て出かけるクリスマスイベント無い!
今から無理矢理企画しようかな?フフフ・・・




Vivienne→プロジェクトページ


本の内容を一覧表示してるサイト(Kim HargreavesさんのHP)
http://www.kimhargreaves.co.uk/acatalog/Precious_Book.html

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。