ShadowsよりAble編みはじめ

昨日UPした半端糸は糸量を測って手触りの良い物だけを選び考えた結果、
超単純なガーター編みのスヌードにする事にしました。
ほんまに考えたんか?っちゅーくらい単純な思考でスミマセン


で、何も考えずにひたすら表編みを繰り返すガーターを
編んでいると「次に何を編もう?」って考える余裕ができるんですわ。
めっちゃややこしい編地とかだと、糸玉ごと放り出したくなる衝動が襲い掛かってくる事が多いですが、
その点ガーターの巻物なんてチョロイもんです。フフフ♪



そして決定したのは今期の計画で一番後回しにしてたスカート!!
スカートKALに今頃参加する事にしました。
昨年9月開催のKALなので本来の意味のKALになってるのかどうかも怪しいですが・・・^^;

luge.jpg

超有名デザイナーさんのパターンなのに10玉1000円以下の糸で編む私。
指定糸のRowan Limaは50gで1800~1300円。
着るかどうか解らないニットのスカート編むには勿体無い気が…。
というか現実的なお話として、私のお小遣いでは無理!!


グダグダ言ってても仕方ないので、さっさと今の簡単スヌードを仕上て
編みたかったあのスカートに取りかかりたいと思います♪



プロジェクトページ>Able





Shadowsの全パターンが閲覧できるHP
http://www.kimhargreaves.co.uk/acatalog/SHADOWS_BOOK2.html




そうそう、年末年始に糸を買わずに済んだ的な事を書いておきながら
やっぱり久しぶりにやらかしました!
新しい糸やら本を買うとモチベーションがグググーンっとUP♪
後日、写真をとって記事にしたいと思います(^ー^*)♪

関連記事