スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chocolate banana muffin

美味しそうなお菓子の写真や映像を見るとつい食べたくなります。
12~2月は そんな誘惑が多いシーズン。
昨日夕方から突発的にチョコバナナマフィンが食べたくなり作りました。
本当の理由は編みかけからの脱走だったりします

Chocolate banana muffin
画像のボールの中身はバター、砂糖、ココアを混ぜた状態のもの

・ホットケーキミックス200g
・バナナのみじん切り(つぶした物)120g←今後のために計測!
・1cm位に砕いたビターチョコ60g
・卵1個(Mサイズ)
・牛乳50cc←基本のレシピより多め
・溶かし(無塩)バター 40g
・砂糖 大さじ1←レシピより少なめ
・ココア 30g

Chocolate banana muffin01
卵を加えて混ぜてると画像のようなテリが出てきました!
寒い部屋で混ぜてるとバターが固まってくるのでストーブの前とかがお勧め。

この後、粉を混ぜる作業に入るけれど、この時点でオーブンの余熱を開始しておくと
時間的にええ感じになりました♪

Chocolate banana muffin03
180度のオーブンで30分で焼きあがり♪ワクワク感が爆発するのはこのタイミング♪

ケーキカップ(直径55cm×高さ50cm位)7個分。生地が出来上がった時に
「これで大丈夫かな?」って思える位 硬め(スプーンですくって裏返しても
スグには落ちない、味噌くらいの硬さだった)でしたが上手く焼けました(・∀・)v
※ちなみに今回もケーキカップはダイソーで10枚入りの物。
ピンクのハート柄などヴァレンタイン向けのラブリーなカップも売ってましたよ♪


いざ、試食!




Chocolate banana muffin04
焼きたて出来たてをちぎると、中から板チョコが溶けてトロ~っとあふれてきます!!




めっさウマイ!!





このマフィンのレシピは昨年も紹介しましたが、何度つくっても美味しいです。
優秀だなぁと思う点は

・後片付けが楽=洗い物が少ない=グータラな私には嬉しい限り
・粉ふるいしなくていい=机が粉まみれにならない
・材料の入手が田舎でも簡単=残ったら次にいつ使うか悩む材料ありません
 (例えばアーモンドプードルとか、グレナデンシロップとか何に使ったらいいのかわからん材料の事)
・冷めても美味しいけれど、暖めると焼きたてのチョコトロトロ感が再び楽しめる
・急がなくても慌てなくても1時間で出来る(焼きあがる時間を除けば30分でOK)


そんな優秀なレシピの詳細は
クックパッドさんに載ってた!→バレンタインにチョコバナナマフィン

手軽に美味しく作れるレシピを提供してくれた方に感謝!!
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。