スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

途中経過:February Lady Sweater

たぶん、今シーズン最後になるウェアのFebruary Lady Sweater。
現在レースパターンを延々と編んでます。

ヨーク部分の終わりにかけ目で全体に増目する指定を無視してねじり増目にしてみた。
身頃にポツポツと穴があくデザインは好みじゃない

FLS02.jpg

前回の記事で書いた前後差はアドバイスいただいたとおりに後身頃を3cm長く編み
(目を拾う時に7目になるようにガーターの山を7つに調整)
袖とわかれるパートの増目は鎖編みにせず、巻き増目にした。(これは失敗だった^^;)
7目にこだわるのはレースパターンが7目1模様だから


この後に続くレース模様を編む時、巻き増目にかけ目をしたらきっと伸びるはず!
それは厄介だなっと想像して拾い目が簡単になるように2段ほどガーターを編んだ。
素直に鎖編みで増やせば良かったと反省。面倒で編みなおす気がしなかったのは秘密。




FLS03.jpg



退屈なガーター編みよ サラバ!!
ココからウキウキのレースパターン♪

っと数段編んで測ってみたら ちっともウキウキやあらへん。
おかしい。勝手にAラインになりつつある。

模様を間違ってるのか?と疑ったけれど原因はかけ目が入る事で手がゆるくなり
結果、身幅がジワジワ~と広がってしまったみたい。

手加減できつめに編むとかゆるめに編むとかを広範囲に渡って編むスキルは
残念ながら持ち合わせて無い。なので、単純に針の号数を JPN#10からJPN#9に変更した。
この方法は以前、タートルネックを編んだ時に号数少しずつをあげる事で
折り返した時に綺麗に首元にそうと知ったから。今回はその逆!


取り合えず編んではいるけれど、いい加減飽きてきた。
ガーターを編んでる時はあれ程待ち遠しかったレース模様なのに不思議。
そして先週末が2月とは思えない異常な暖かさに冬物を編んでいる事に若干嫌毛が…。
本音は新しい本&糸が買いたいだけかもしれない。





プロジェクトページ→February Lady Sweater
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。