スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半端糸で工作中

先日、超久しぶりに「毛糸と手おり糸のメーカーです。」でお馴染みのピエロさんで
糸を買った報告をしたばかりですが、実は本も買ってました。

といっても編物本ではなく「キャンバスネット&とじ針で作る毛糸の雑貨」という本。
いつになったら衝動買いをやめれる大人になるんだろう・・・。




この中からキャンバスをハサミで切り
とじ針で刺繍していくだけという簡単そうな小箱を作る事にしました。


いざ、トライ♪


hanpaito.jpg

編んだセーターや帽子の数に比例して半端糸、余り糸は増えていくのが常。
そんな半端糸の山から色あわせ。難しくて楽しい作業。




kobakoset.jpg

プチプチっと刺し続けて上下の箱とも刺繍作業は終わり。(図案は花模様の小箱)
本の指定で4mとかあるけれど、2mあれば十分だったりと糸量はかなり多めに記載されていた。



めっちゃカワイイんちゃう?
(〃▽〃)キャー♪





kobakoutibako.jpg
ちなみに内箱は こんな感じ。この後工程でフェルトを貼り付けて
完成となるけど、持って無い!後日買ってつけます・・・。




本は刺す順番とか写真解説も初心者に優しく丁寧だった。
後から隠しちゃうなら適当にプスプスやっても同じちゃう?っと
折角のアドバイスを無視しちゃったのは反省すべきところ。





3月、4月といえば出会いと別れのシーズン。
色違いで何個か作って渡すのもいいかなって考え中デス。迷惑かな?オカン臭するかな?
贈り物って相手との距離感が重要。重すぎず軽すぎずと考えると難しいー!
時間がある時は楽しい作業なんだけど♪




関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。