うんざり対策

ウェアを編みたいと思ってもスグ手が伸びないのは「割り出し計算」の存在。
つか、ウェアとなると急に厄介なお約束が多くてウンザリしてしまう。

そもそも「割り出し計算って何さ?」レベルの癖に
本を見て浮かれて「コレ編みたい♪」っと飛びつくタイプ。
なので毎回のように編みはじめてから壁にぶち当たって泣く羽目にあう。
割り出し計算:セーターやベストの製図にある「2-1-3」とか書いてるアレです。



そんなこんなでウェアはミス続発な上に謎が多く
完成が近づく頃には編みはじめのウキウキ気分は欠片も残ってなくて
「ぁーぁー、もうどうにでもなれっ!!」とやさぐれモードに・・・。


今回こそは、そのシナリオを払拭すべく・・・メモを取る事にしました♪
エラソーに書いてその程度かよっ!って言わないで(ノД`)シクシク
10段毎にマーカーを入れつつ編むので「あと2段だな」とか把握できる!・・・ハズ!!
ぇえ、最近やっとマーカーを使う事を覚えました。その方が断然ミスが減る=スピードUP!?


小細工
手書きで十分だけど、最初なんで ちゃんと表にしました。



そんな小細工をしつつ現在の状況は・・・

1ball_p22aran.jpg

1玉編み終えて端っこがクルクルと丸まった状態。
交差模様が編むほどに見えてきて嬉しい♪楽しい♪



関連記事