スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてのシュークリーム

理由はわからないけれど「今日はどうしても○○が食べたい!」という日が
周期的に来ます。ケンタッキーのギトギトのチキンだったり、
カップヌードルの塩味だったり、中華料理の水母と胡瓜のピクルスの前菜だったり
そしてここ数日間の○○にあたるモノは「シュークリーム」

chu05.jpg
※この写真は2回目のモノです。


洋菓子店でなくてもパン屋でもコンビニでも売っている
メジャーな洋菓子シュークリーム。
買うなら南京町のエストローヤルのシュークリームが一番好き♪

クックパッドをチラチラ見るようになって家で作れるお菓子だと知りました。
※すみません、いい歳してそういう常識的?部分も欠落しております。
シュークリーム食べたい欲求が止めれず作ってみるみました♪

chu01.jpg
※↑1回目のバターを使ったシュー(皮)焼きあがった直後のお写真
ちゃんと膨らんでくれてメチャメチャ嬉しかった瞬間!

chu04.jpg
※これはクリームを注入後、粉砂糖をふった後のモノ。2回目のシュークリーム。
大きさとカタチにバラつきができちゃったけれどこちらもちゃんと膨らみました!


粉砂糖がなかったので…
普通の砂糖をミキサーにかけて粉砂糖にしてみる荒業に出ました
ちゃんと粉砂糖になった!少し多めにミキサーに入れると上手く行くっぽい。
ちなみに使ってるミキサーは離乳食を作るような小さなミキサーです。



1回目のレシピはバターを使うレシピで
クリームはカスタードクリームのみ

2回目のレシピはバターを使わずオリーブオイルを使うレシピで
クリームはカスタードクリームと生クリーム+水切りしたヨーグルトのクリーム



chu06.jpg
ダブルシューになっとう~♪

反省すべきは中身のクリーム!

2回ともカスタードクリーム作りましたが、
市販の「とろけるカスタードクリーム」的なカスタードにならず
昭和の風味あふれるモッサリしたカスタードクリームになりました。

2回目の生クリーム+ヨーグルトも思いっきりホイップしてツンツンに
角が立つ状態まで泡立ててしまった。(ハンドミキサーが楽しくて
調子に乗ってホイップしすぎたのが原因)
その後に水切りヨーグルトを加えたのでこれまた残念なボソボソっとした
重いクリーム
になってしまいました。


でも、ずっと食べたかったシュークリームを自分で作れた事が
何よりも嬉しかったし、見た目はともかく美味しくいただけた事も満足です♪
※シューはバターを使った方が美味しかった。でも健康を考えるならオリーブオイルかな?






関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。