スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タティングレース再び

タティングレースとの出会いは2008年7月の事。

ブログを通じて知り合ったまぁともさんからいただいたピンクッションだった。
当時のブログ記事の写真にそのピンクッションがありました。


その後2009年2月にタティングレースの講習会にいただきもののシャトル持参で参加。
初めてタティングレースを編んでその可愛らしさに衝撃を受けると同時に
指がつる事も初めて体験した。→当時の様子はコチラ

棒針編み、かぎ針編みに夢中だったためそのまま放置。
シャトルも買った本もほぼホコリをかぶった状態のままアレから4年。
勿論、途中で2回位 再チャレンジを試みたのですが、結局カタチになりませんでした。



そして2013年!
気持ちも新たにタティング(再)デビューを誓います!!
本棚の整理をしてて存在を思い出したのは秘密


tat05.jpg

まず、手始めに図書館でタティングレ-スの本を借りてきました。
手持ちの本は作品はかわいいけれどよく理解できなかったため評判のいい本を探しました。
よくわかる本の次は練習用のシャトルと糸。(エミーグランデカラーズ)

さぁ、道具はバッチリ!
前に1度編んでるし大丈夫。でも最初から難しいものは無理。
なので基本のリング4つの四葉のモチーフ編むわよー!


っと小一時間、


tat07.jpg


自立する四葉のモチーフができました。

(´-ω-`)・・・せ・千里の道も一歩から・・・。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。