レース糸の保管

自立する四つ葉のモチーフを編んでからひたすら同じモノを編み続けてます。
tat10.jpg
写真からもわかるように先日買ったレース糸(エミーグランデカラーズ)で
タティングレース修行真っ只中です。
ようやくリングとピコットが出来るようになってきました!まだピコも目も揃えれないけれど。

そんな寄り目になりつつタティングと格闘している私の元へ
レース糸に目覚めた感を察知した気のはやい編友さんから
大きなレース糸他諸々が送られてきました。
ありがとう!knitさん

hikakulace.jpg
いただいたのはハマナカのシークィンレース糸30番(50g)
祖母の残した20年以上前のオリンパス金票(100g)と比較しても大きいです。

いただいた糸が汚れたら嫌なので
「100均でいいから、ケースを買ってきて」
お願いしたら母が買ってきてくれたのは・・・





IMG_4033.jpg


・・・計量ポット?



lasecase.jpg

最初はどうしてこういう事になっちゃうの・・・っと落胆しましたが、
いざ、レース糸をセットしたら非常に使い易い!!
注ぎ口の部分が丁度レース糸を引き出すのにピッタリなんです!!
しかもシャトルも一緒に収納できる余裕までありました。


ありがとう!お母さん!!っと感謝したら誇らしげに
「ちゃんと日本製やねん!」っと
意味不明な返しがきました。

さておき、道具が揃った事だし(シークィンはまだ出番ないけど)
四葉のモチーフをカタチにするぞー!!



ちなみにダイソーさんで売ってるみたいです。
お洒落度はゼロですが、コスパと実用度は高レベルです!!
ペットや小さなお子様の悪戯に嘆いてる方には特にお勧めします♪
関連記事