後身頃:アラン模様のセーター

「ヨーロッパの手あみ。2011秋/冬」より編んでいるアラン模様のセーター、
本日やっと後身頃が完成した。
画像は編みっぱなしなので、裏メリヤスの両サイドはお約束のクルクル仕様。


02_p22aran


交差編みが前後身頃+袖にもゴリゴリ入って若干くどいデザインやなぁと思いつつも、
記憶力が著しく低下中の私でもスーッと頭に入る比較的単純なパターンでした。
おかげでサクサクと編め・・・るわけないだろ!



というのも、人生初の肩の引き返し編みがあった事。(大袈裟)
しかもこのゴリゴリ交差編みも交えての引き返し編み。
引き返し編みのあるデザインが編んでみたくてこのデザインを選んだくせに
そのおかげでウンザリするほど編みなおしをするはめになった(涙






でもほら、「憧れ」ってあるじゃないですか?

引き返し編み?編めるわよ
かけ目イッパイのスカスカレース?編めるわよ
交差模様ゴリゴリのアラン?チョロイわよ
編込み模様?まかせなさい!
海外パターン?スワヒリ語以外ならOKですわ
オーッホッホッホ♪


言ってみたいもんです・・・。




2・3枚ウェアを編んだ初心者が編地の汚さやミスは記憶の彼方に押しやり
「ウェア編めた!」という妙な自信だけを頼りに、ちょっと無理目な物に手を出してしまう。
「引き返し編みのあるセーターだって編める私」に酔うために(恥






03_p22aran

ちなみにコチラは裏側です。
アラン模様の裏側って地味なのね。



とはいえ、こういう自己陶酔や根拠の無い自信と妄想が
スキルUPの原動力になるはずっと信じて今日も編みなおしに励む予定(悲





↑この本から本気で編みたいデザインは別にある!!

p.22 Aran Sweaters
関連記事