スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さなお花のかんざし

少し気がはやいですが、夏の浴衣に似合いそうな「かんざし」を
タティングレースで作ってみました。

kanzashi

サイズは金具(コーム)部分を合わせても4cm程度の可愛らしい大きさ。
このコームの金具が中々売ってなくてパーツは出来上がっていても
完成させるのに時間がかかってしまいました。
作る前から準備しときましょうって話ですが・・・^^;




kanzashi01.jpg

画像のような4つの小さなモチーフを重ね合わせる事で立体的な
お花になるパターン。本の指定にはないけど寂しかったので
真ん中に半円形のパールを付けてよりお花らしくしアレンジ。
更に葉っぱの形のガラスビーズを付けてみました。


プロジェクトページ→かんざし




さぁて、タティングの編み散らかしはあと2点。
1つはパーツ待ち。もう一つはピコットの大きさ統一が出来ず苦しんでるドイリー。
ピコットゲージ、作り方はわかったけど使いこなせない;;






今回の編み図は少し前に蝶々のキーホルダーを作った本から
初心者には嬉しい小さなモチーフ&作品が多数あって楽しめる1冊。




↑ビーズ系の専門店らしく珍しいビーズの品揃えが充実してるお店でした^^
定型外郵便の取扱があって送料がお得です!
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。