やよい

ヨーロッパの手編み 2011/秋冬から編んでいる
アラン模様のセーターが取りあえず完成した。


まずは ザックリ経過&完成報告です。







袖をとじて輪にしてゴム編みをしたら見事にナナメ。
こらアカンっとほどいて往復編みにしたら若干マシな程度(涙
らいださんに教えていただいたのに本当に情けないです

07_p22aran.jpg
↑襟を迷った末にダブルにし、袖のゴム編みを編みなおしたところ








襟ぐりは元々苦手な部分だったりする。
というか仕上作業全般が苦手だ!
基礎本見つつ拾ったのに変な穴が出来て。やりなおし。
穴ポコは消えたものの全体的に最初の方が綺麗やったんちゃうん?っと
更にモチベーションの下がる結果になってしまった。

08_p22aran.jpg
↑微妙に左右の目が合わない&編地がナナメの襟ぐり




原因は多分、身頃の減目を間違えていたからだと思う。でも、確認はしない!
仮に確認してミス発見しても身頃を編みなおす気力はもうない




まぁそんでも、全体としては糸の良さに助けられて綺麗な模様が出てるし
早く完成させたい気持ちが強く・・・。
めっちゃ鬱陶しい裏目のすくいとじをして袖を引き抜きとじにし完成にこぎつけました。




09_p22aran.jpg



とりあえず完成。
未アイロンで、尚且つ糸始末もまだ、しかも袖を通してないので着れるかどうか心配。後日 着画を含めてUP予定です。







p.22 Aran Sweaters
関連記事