スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘンリーボーンのベスト途中経過

左右前たて
先月からノロノロと編み進めてるベストは左右の前たてが完成♪
ひゃっほーぃ♪
糸は40g(120m)*8玉用意したんだけど、1玉近くあまりそう。
脇の減目で「一目たてる減目」とそうじゃない減目をすっかり忘れ
あたふたした。基礎本が手放せませんね。

そして、引き返し編みのないパターンでよかったと心から思う。
今編むとパニック起こしそうだし・・・(ぇ

アルパカリリー糸端
リリアン調の糸なので中央が透けてる。
空気を含んでふっくらと軽い(そして編んでると引っ掛けやすい;;)
アルパカ独特のぬめりというかしっとりした肌触りはほぼない。
チクチクレベルの表現は難しいけど・・・
私ならネックウォーマーは編まないけど帽子なら編むレベル(伝わるかな?)
もう一度買うか?と聞かれたら「機会があれば買いたい」と答える糸。

Herringbone Vest









定価なら買わない!400円台なら買う!貧乏くさくてすみません><



↑脇の減目、前たての減目とか面倒っちいとこは全部チャート図があったので迷うことなく編めました。他の編み図も基本そういうスタンスっぽい。
タイトルはアレだけど沢山種類がのってて良かった!
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。