スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘンリーボーンのベスト途中経過2

10月半ば過ぎてやっと秋らしくなってきたなぁと思っていたら
蚊に刺された。地震、台風と毎週のようにニュースが流れ
いよいよ地球ヤバイんじゃない?と思わずにはいられない。
蚊に刺されて実感するのもおかしいんだけど。

後ろ身頃と左右前身頃
後ろ身頃も編みあがったのが嬉しくて写真を撮ってみた。

上の画像からもわかるけど糸が予想以上に余りそうだなーって・・・。
買うときはいつも不安で多めに買ってしまう。いつになったら
予定どおりに使いきれるのか本当に悩ましい。
この時点でおそろいで小物(ネックウォーマーかハンドウォーマー)を考えていたら
我が家の毒舌女王@母の鶴の一声で帽子を編むことになった。

あまりで帽子
そんなわけで、袖のゴム編みと平行して帽子に着手。

どうせならと同じヘンリーボーン模様でとリクエストという命令に従い
作り目120目>平編みで脇はすくいとじ>最後ゴム編み部分で輪にして編む
↑の段取りで編むと万が一糸が足りなくてもゴム編みの長さを調整すれば
カタチになるかなと・・・(それでもまだ余裕っぽい)

TOP減目は迷いながら他の帽子の編み図を参考に我流でやってみた。

Herringbone Vest



肝心のベスト本体は長~~~い前たての拾い目に若干うんざりしつつ
あと少しでゴールぅ♪っとモチベーションをあげてます^^v







関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。