スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通院日


病院での検査結果は最悪で炎症反応の数値がここ数ヶ月3.0くらいだったのが5.0へ。
(ちなみに普通の人は0.1以下)1年前の治療開始前、発病直後くらいの数値だった。



でも、発病からもうすぐ1年。

痛みに対する免疫がついたのか慣れってやつなのか、わからないけど
入院中の時のように大騒ぎする事はない。

足を引きずってでも歩ける日はあるし。
ペンを握る事はできるけれど文字を思うように書く事はできない。
おかげで佐川さんやクロネコさんに受取のサインする時、芸能人かよ!って感じの独創的なサインになってる!
ちなみに食事はお箸無理なので外人(スプーン&フォーク)状態。
でも、キーボードが叩けて編み針が持てれば特に困る事はない!



あたり前だけど主治医は血液検査の数値を重要視している。
だから今回、検査結果が悪かったので申し訳ない気持ちになった。

手術して治る病気じゃないし医者の腕の良し悪しは関係ない。
薬が効くか効かないか(薬が合うか合わないか)の病気なんだから
深刻になってもしょうがない。



でもネガティブにもポジティブにも なれないのが本音やわ。


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。