スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成★かぎ針ケース

case01.jpg
ケースのサイズ:18cm×10cm(三つ折時)
ポケット数16個


2012年春夏計画のひとつ「編み針ケース」が完成しましたよ♪



キルティングの生地と薄手の綿の布(接着芯貼りました!)を合わせて縫うと
結構な厚みで「針折れるんちゃうか?大丈夫なんやろか?」っとビクビクした。
縫い目はビクビク度合いのバロメーターなのか乱れまくってた。




case02.jpg

「後でバイアステープでガタガタの縫い目が隠れるから平気!」
っと何度も自分を励まして縫ったはいいけど、よく考えたら
バイアステープで包んで縫う時は更に厚みが出るわけで、角とか縫うときは
そりゃーもうエライ厚みになった。



目打ち片手にちまちまほどいて頭に浮かんだのは
「マチ針打っても、しつけをしても、真っ直ぐ縫えない私は
ある意味スゴイ才能なのかもしれない」っと最後は開き直ってやった。


case03.jpg

写真からは解りづらいけどポケットは全て2段にして収納力UPを狙ってみた♪

ポケットの幅は同じにしたつもりが何故かみんなバラバラ。
チャコ線を消すべく水洗いしたらキルティング生地が思いのほか縮んでしまった。
キルティングの生地もはじめに水通しするべきなの?




とはいえ、2mぐらい離れて見ればおかしな感じはしないと思う。
何よりこの表布の模様がシックで気に入ってる♪
ちょっと和テイストでユニセックスなのを狙ったからそのあたりは大成功だったと思う!

あとはキレイに縫う腕(スキル)だ!← 一番クリアしにくい問題



さぁ、次は可愛いペーパーヤーン、リーフィーの出番だよ♪

IMG_2020.jpg
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。