ミシン1年生★ブラウス完成

Eテレで放送されてたシンプルなブラウス。
「はじめてさんでも大丈夫!」のキャッチコピーに
勇気をもらいつつちっとも大丈夫じゃなかったけれど完成しました!!




シンプルブラウス02
型紙をカレンダーの裏を利用して写しとり裁断

ちゃんと型紙を写すための紙があるらしい。ミシン一年生にはそれが
どれ程の価値があるのかわからない。なのでカレンダーの裏で十分!

・型紙に縫いしろの幅を1cmとか2cmとか書き込んでおくと便利
・合い印や布の方向、パーツの名前(前身頃とか)も忘れずに書いておく。




シンプルブラウス.3
はじめてのボタンホール

数種類付属してるミシンの押さえの中に「ボタンホール用」に付けかえ、色々ある
縫い方の中からボタンホールを選んでしまえば、自動で縫えてしまうというスグレモノ!

いきなり縫うのが怖かったので裁断後の半端な布切れで何度か練習した。
うまく布が進まず同じ部分に針が何度も落ちてしまいグチャグチャになる事数回。
どうやら原因はミシンがポンコツだからではないみたい。
「きれいに縫うための基礎の基礎」に載っていたやり方で再トライ。一発で解決!

・ボタンホールを縫う部分の裏側に接着芯を張って縫うと布が歪まず縫いやすい。
・リッパーで穴をあける時はマチ針であらかじめ切りすぎないようにガードをすると安心




シンプルブラウス04
一番厄介だったボタンホールは綺麗にできた!

ただ、リボンを通しておく部分の1cm幅で縫わなきゃいけないのに
一部歪んで細くなってしまい布の中でリボンが歪む・・・が、まぁこれも愛嬌♪

・カーブを縫う場合、出来上がり線よりも0.1~0.2cm上まで
切れ込みを入れると綺麗に曲がる
・こまめにアイロンをあてる、不安な時はしつけをかける(これが面倒臭いんねん!)




シンプルブラウス01

できたー!完成です♪


折角丁寧にうつした合い印が合わず、
何のための合い印なの?合い印じゃなくて迷い印かよ!っと
途中自分を呪いそうになったけれど、完成した。

完成して眺めたら、無地ではない柄模様のおかげで縫い目がガタついてるのも
歪んでるのもその他諸々の失敗はさほど目立たない・・・ハズ!


もう少し暑い季節になったら、さっそくこれを着て出かけたい♪












~ミシン1年生メモ~
出来上がりサイズ:バスト約115cm、着丈61.2cm、そで丈35.5cm
※Lサイズの型紙使用

生地:110cm幅×150cm(Mサイズは140cm)綿プリント薄手
※本は112cm幅とあるが110cmで作れました
リボン:0.7cm幅×130cm

糸:ミシン糸
※ニット用が良いと本にはあったけど普通のミシン糸で縫いました

他:裁縫道具一式

参考本:下記参照

【送料無料】きれいに縫うための基礎の基礎

【送料無料】きれいに縫うための基礎の基礎
価格:1,680円(税込、送料別)




関連記事