スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーフィーで迷走中

TVCMまでやっててびっくりした楽天のセール。
色々目移りしつつアレコレ選んだけど結局何も買わないでいる。(今のところ)
新しい糸を買おうにも在庫BOXから無言のプレッシャーが聞こえてくるから。



リーフィー余り
先日 完成させたリーフィーの帽子の余り糸25g
中途半端すぎて使い道がわからない。





リーフィーは新品在庫のブルー系2玉ある。
これに2玉ずつ色を追加して計6玉で編みたい鞄がヨーロッパの手編みに載ってる。

そこまで決めてて編むに至って無い原因は3つ。

・新たに購入する2色をどれにするか悩み中(+私にとっては高価な糸)
・このバッグ持ち手のデザインが気に入らない、持ちにくそうだ!
・3本取りで細編みを包みながら編む玉編みが難しそう


そんな疑問と不安を一部でも払拭すべく試し編み

1本取りと3本取り

リーフィーは基本的に編みなおしが きかない糸。
なのでピンクの余り糸は試し編みという贅沢な使い方をする事にした。


そもそも、3本取りって何さ?
最初からそれ位の太さの糸売ればいいのに!
糸いっぱい使わせたいメーカー側の陰謀か?


編みながらも疑問が沸々わいてくる。

上記画像の小さい円形=1本取り・・・底の細編みがスカスカして頼りない玉編みも貧弱
上記画像の大きい円形=3本取り・・・底の細編みもサイドの玉編みもギッシリ詰まった印象



考察:
下段の細編みを編みくるみながら編む玉編みはポコポコして可愛い!
手加減をあやまるとモサモサっと糸が飛び出て不細工極まりない。
編み方自体は難しくないけれど、アイロンスチームで形が整う糸ではないから
美しく編み上げるのはカナリハードルが高いと判断。
単色で編むと更に目の汚さが目立つ可能性大。
3本取りだと若干誤魔化せる可能性がある?ココから先は
編みながら検証するしかなさそう


結論:おとなしくメーカーの陰謀かもしれないけれど3本取りで編みましょう

リーフィー人気らしく入荷が6月中旬以降のお店もあるようで
ならば、手持ちのアンダリヤを片付けようかと。
夏に近づけばそれだけセールになるだろうし・・・。待ちきれないかなー^^;
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。