スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッグの持ち手を自作してみた

アンダリヤのバッグの持ち手に悩み続けて答えが出ず、
ネットショップを渡り歩いてもイマイチ納得できる物が見つからない。
いいなと思うものは予想以上に高価で手がでない。
そこで、
「いっそ自作しちゃえ♪」

という事で、今日の記事は「自作で持ち手を作ってみた!」です。
お察しのとおり、またもや無謀なかけに出ました。
少々長いですがお付き合いくださいませ♪






材料は
・3年前の2月頃にアベイル・コマドリさんで買ったキッド・スキン(子ヤギ革)
ミシンで縫えるという事で試しに購入したもの。当時でハギレが300g入りで1260円でした。
・強力両面テープ(厚み1mm程度)
・(ロータリー)カッター&カッターマット=100円ショップで入手できます



自作持ち手01

幅20mm×2本をロータリーカッターでサクっとカットして革テープモドキを作る。
強力両面テープを革テープに貼り付ける。
(後からハトメで止める事、長さ調節を考慮して少しずらしておく。)





自作持ち手02

両サイドにミシンをかけて補強する。あえて同色のミシン糸を使わずステッチ風味に♪
針はデニムなどを縫うっぽい厚手用の針に変えておく。折れたら悲しいからね♪
失敗したら針穴が開いてしまい縫いなおす事はできないのでスペシャル慎重に縫う!





自作持ち手03

先日買ったばかりのDカンをバッグ本体に縫い付けて(アンダリヤで巻きかがり)
出来上がったばかりの持ち手を仮止め。
こうやって見ると、革の色とアンダリヤの茶色がピッタリで嬉しい!!!

この段階で長さを確認してハトメで止める位置を決めてしまう。
画像の洗濯ばさみが超ボロボロなのは見ないで…くださいませ^^;




自作持ち手04

前回のリングハトメに麻紐を通す時に発見したこと。
なんせこういうのを作る作業が初めてだったので、色々発見があって楽しかった♪
写真の多さが楽しい度合いのバロメーターかも?


残念な部分もあるけど、はじめての自作だし上出来!
新たに持ち手を買う必要は無さそう!
あとはハトメで持ち手を固定、アイロンスチームでバッグ本体を
成型すれば完成の予定。










2個入りでバッグを作るのに最適。
今回はリングハトメと同じ色の黒ニッケルを選びました♪




使った両面テープはコレ!
厚みが1mmくらいあって持ち手のクッション性が出るのでオススメ。
超強力とあるけど今回のように革の裏側に使うと粘着力は弱くなる。
ミシンで縫う時にはがれない程度の粘着力になって逆に丁度いい接着力になる♪

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。