スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成★リーフィーのバッグ

リーフィーのバッグが完成デス!
編みはじめは糸の色がどうなのか心配でたまらなかった。
でも、結果は夏らしい爽やかな色のバッグに!!めっちゃウレシイ♪
相談にのってくれたお店の人に大感謝!!



IMG_2384
まずは正面からコロンっとした形がとってもかわいい♪





編み図にある玉編みは頭で想像していたよりは、ずっと簡単だった。
ただし、3本取りでサクサク編めるか?と聞かれると答えはNO!!
カサカサした糸なので毛糸の3本取りと同じようにはいかず途中で何度も嫌気がさした^^;

そして手首への負担も大きく、気分的にはアンダリヤのラフィーとかツインとかに近い。
きっと無意識に力が入ってしまうのが一番の問題だとおもう。これは修行あるのみかな~。
一般的なかぎ針の正しい持ち方ではなく、フォークを持つ感じで針を握って編む方が楽だった。




IMG_2390
前から:鞄としての容量はハンカチ、財布、手帳、携帯、鍵ぐらいはOK



本の指定では持ち手は手に持つタイプだけれど
都合、肩からかけるタイプのほうが使い勝手が良さそうなので13段ほど多く編んだ。
これは 同じバッグを編まれている人のブログで紹介されていたのを見て
私もそうしよう!と編む前から決めていた♪大正解だった♪
こういうアレンジを紹介してくれてるブログは初心者には本当ありがたいです!



IMG_2389
後から:指定の6cmのボタンをユニオンウールさんで購入
現物を見た時、いくらなんでも大きすぎるのではないかとこれまた心配だった。
こうやって付けた状態を見るといい感じじゃないですか?


結論:リーフィー独特の風合いでいい感じに仕上がった♪早く梅雨が明けて欲しい!!


Ravelryのこのバッグのページ→Blue Summer Bag
※使用糸、針、編み図等の詳細書いてます






関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。