スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

途中経過:フード付き交差模様こってこてのベスト

ほおずき

10月に入って日に日に庭のほおずきが色付き始めました。
金木犀の香りがも徐々に強くなってきた気がします。
いや~、秋ですね~♪






手順02


10月に入って着手したフード付きベストは出来上がりサイズが指定のままだと着丈が
長すぎる可能性大!そこで、調整するべく編む順序をかえる事にしました。(上記参照)
交差の模様を減らして図の緑の部分(リブ)の段数をかえる事で何とかなるんじゃないか作戦です。




問題点は
1、とっとと前後身頃ともに脇の減目まで編まねばならない。→着丈の帳尻合わせるため
2、苦手な2目ゴム編み止めは避けられない。※ゴム編みは好き(・∀・)b
3、フードと身頃の接合部分の模様が綺麗につながるかが疑問。(技術力不足)
4、編んでる途中でとじはぎ作業が発生するため面倒くさい。(途中じゃなくても面倒くさい)
5、他の物が編みたい。
6、他の糸が欲しい。


だってねー、めっちゃ冬糸セールしてるやん?
これといってそれらの糸で編みたい物は特にないんやけど。
でも糸は欲しいよ!






Hood Tunic Vest

とはいえ、ぶつぶつ文句言ってても時間の無駄やし、
交差模様に時折発狂しつつ、地味にボチボチと編む事にします!




#12 Hood Tunic Vest




関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。